Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年全米公開の続編モノ@ パイレーツ・オブ・カリビアン2 

<<   作成日時 : 2005/11/29 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

来年に全米で公開予定の続編モノをピックアップしてみました。
は私の期待度です。(5点満点)  青字はレギュラー出演者です。


■ パイレーツ・オブ・カリビアン2 
       (Pirates of the Caribbean :Dead Man's Chest)  期待度:★★★★★ 

監督/ゴア・ヴァーヴィンスキー
出演/ジョニー・デップ  オーランド・ブルーム  
     キーラ・ナイトレイ  ジェフリー・ラッシュ
     ジョナサン・プライス  ジャック・ダヴェンポート

     スティーラン・スカルスゲールド  ビル・ナイ
(全米公開7月7日)

 
 日本でもアメリカでも今のところ一番ヒットしそうなのはコレでしょう。見所はジョニー・デップのジャック・スパロウ船長、何と言っても彼。

 物語は伝説のオランダ亡霊船船長にして魚介類の化物デイヴィー・ジョーンズ(ビル・ナイ)に因縁をふっかけられたジャック・スパロウが、新婚のウィル(オーランド)とエリザベス(キーラ)を巻き込もうとする…というものらしい。  ↓デイヴィー・ジョーンズ


 前作のキャストは脇役に至るまで軒並み再登場。成仏したはず人の名前まである。前作では死んだことになっていたウィルの父 ”ブーツストラップ・ビル”も登場。
 噂だったジャック・スパロウの元ネタ、キース・リチャーズの出演はお流れになったようだが、チョウ・ユンファは来年公開の『3』で登場する。役名はサオ・フェン船長。実在の中国清朝の海賊・張保仔(チー・サオフェン)がモデルだろう。広東省・香港をアジトに暴れ回り、清朝の海軍をも寄せつけなかったが、10年活動した後に政府に投降。政府の人間として海賊対策に尽力したという人物だ。

(トレーラー……ロシアのサイトで出た分はディズニーの抗議で消えたようで)
http://www.trailerdownload.net/trailer/231/
 かなり楽しそうで笑えるトレーラーだが、ホントに面白い話になるか、単なる空騒ぎに終わるかは監督の腕次第。





オーリー「『キングダム・オブ・ヘブン』も『エリザベスタウン』もコケた。もうボクはダメだ…」
キーラ 「なに言ってるの!私は『ドミノ』がダメだったけど、『プライドと偏見』で復活したわ。
      なんとかなるわよ。しっかり!」 


 
使者   「オーランドさん、ラジー賞がお呼びです。
      キーラさん、あなたも『ザ・ジャケット』と 『ドミノ』でラジー賞がお呼びです」
キーラ  「『ザ・ジャケット』はエイドリアン・ブロディの映画よ!」 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『パイレーツ・オブ・カリビアン2』で、ステラン♪
昨日のつづき・・・でステラン・スカルスゲールド♪ 今日は『Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest 』情報。 ...続きを見る
☆お気楽♪電影生活☆
2005/12/04 13:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
落ち込むオーリーくんの弱音は笑えますねw
ホント、彼は今キャリアの危機。この続編がコケるとつらいところです。
僕はこのシリーズ、それほど楽しみにはしてないんですが、やっぱりジャック・スパロウの三枚目ぶりには期待したい。最初から最後まで彼の映画であってほしいなぁ。
gwin
2005/11/29 15:51
トレーラーを見る分には前作以上に前に出ていそうな感じです。でも、空騒ぎと紙一重という感じなので危惧も残るんですが。
stoval
2005/11/29 22:46
TBありがとぷございました。こちらからも・・・。

オーリーくんのお父さん、
”ブーツストラップ・ビル”に期待♪(^-^)
でも、亡霊?
回想シーンだったら、いいなぁ・・・。
ひらで〜
2005/12/04 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006年全米公開の続編モノ@ パイレーツ・オブ・カリビアン2  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる