Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS TAKESHIS’

<<   作成日時 : 2005/11/19 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


監督・脚本/
北野 武

製作/
森 昌行 
吉田 多喜男

撮影/
柳島 克己

編集/
北野 武
太田 義則

作曲/
NAGI
  
美術/
磯田 典宏  

衣装/
山本 耀司


出演/
北野 武
京野 ことみ
大杉 漣
岸本 加世子
寺島 進
美輪 明宏
六平 直政
松村 邦洋
内山 信二
ゾマホン・ルフィン


たけしの挑戦状

 という支離滅裂意味不明なファミコン・ソフトが昔あったが、北野武はそういう意味不明なモノを投げかける挑発が好きらしい。他の監督には決して許されない意味不明さだ。いや、武でも『座頭市』がヒットがなければ許されなかっただろう。同種の作品『3−4×10月』(未見だが)が、鮮烈な監督デビューになった『その男、凶暴につき』の次に作られたのと似た状況なんだろう。多分。

 難解にゲイジュツしている部分は何となく底が見えるし、自己を嘲笑するようで実際はナルシズムに浸っているところは相変わらず。 武映画のキーワードであるヤクザ、銃、タップ、演芸、お笑い、といったものもふんだんに出てくるけど、前3つへの固執にはちょっとゲンナリ。

 でも、無謀に走れば走るほど面白かった。タクシーの悪夢や、イモムシの舞台以降の大暴走は何だか笑ってしまった。狙ったシュールさにちょっと引っかかってしまった。銃の乱射シーンに到ると退屈してしまったけ。よっぽど銃を撃つ自分の姿が好きなんだろう。うーん。

 たまにはこういう映画もよろしいかと。人には絶対に勧めないが。 


演技 ★★★★★
物語 ★★★★★
映像 ★★★★★
美術 ★★★★★
音楽 ★★★★★
笑い ★★★★★
感動 ★★★★★
興奮 ★★★★★

総合 ★★★★★★★★★★ 5点

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TAKESHIS&#39;
 前から気になってた北野武監督の「TAKESHIS&#39;」をやっと見に行きました。予想通り、頭で考えるよりも無意識下に効いてくる映画って感じがしました。北野自ら「こういう夢って、あんたたちもみたことないかな?」って無意識に語りかけてくるシーンが楽しめましたね。... ...続きを見る
野獣のマーキング
2005/11/19 13:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いくつかのレビューを読んでみましたが、どうやらTHE STRiPESの再登場やシュールなギャグのいくつかは、過去のタケシ作品のフラッシュバックなんだそうですね。ワンパターンで幅が狭いなんて酷評しましたが、どうやら狙いだったようで。
まあそれでも、銃の乱射とか視覚的な面白さだけを狙ったギャグなんかは程度の低さを隠せませんけれど。僕は個性に走りすぎる監督さんが好きになれないので、この手の映画はちょっと・・・という感じでした。
gwin
2005/11/25 09:27
私がタケシ映画で一番ダメなのは『BROTHERS』です。
銃、ヤクザ、ナルシズム…海外向けにコーティングした商品と分かっていても
好きになれないです。
stoval
2005/11/26 02:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
TAKESHIS’ Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる