Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 2005年劇場観賞作 ひとこと感想文 9月〜10月

<<   作成日時 : 2005/12/30 02:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

【 9月 】


   奥さまは魔女
画像

監督/
ノラ・エフロン

出演/
ニコール・キッドマン
ウィル・フェレル
シャーリー・マクレイン

 劇中劇という凝った設定のせいで話も笑いも窮屈なものになった。エフロンの(悪い意味での)才気が裏目に出た形。 ウィル・フェレルがやかましすぎる。大ミスキャスト。 マクレインの役もエンドラじゃなくて大失望。 あの歳でブリっ娘演技が出来るキッドマンだけが見物。
 ★★★★★★★★★★  



   Be Cool/ビー・クール
画像

監督/
F.ゲイリー・グレイ

出演/
ジョン・トラヴォルタ
ウマ・サーマン
ザ・ロック

 前作ではカリスマの匂いプンプンだったトラヴォルタのオーラが失せ、展開のツイストも平凡。 ラッパーギャングが良い役なのはステレオタイプすぎるし贔屓を感じる。 鏡を見てウットリするザ・ロックとヴィンス・ヴォーンの捨て身の演技(ちょい過剰だけど)は笑える。 ハーヴィー・カイテルが情けない役どころでガッカリ。
 ★★★★★★★★★★  



   ヴェラ・ドレイク
画像

監督/
マイク・リー

出演/
イメルダ・スタウントン
フィル・デイヴィス

 「マイ・ディアー」を連発する”善意の犯罪者”イメルダ・スタウントンの演技が胸を打つ。彼女を取り巻く温かい家族の描写も丁寧。特に旦那役のフィル・デイヴィスの面つきはホントに良く、感動的で毅然とした演技。てーっきり実話物で○○が結末と思っていたので驚いた。
 ★★★★★★★★★★  



   マルチュク青春通り
画像

監督/
イ・ハ

出演/
クォン・サンウ
ハン・ガイン

 音楽の使い方はコテコテだし、演出は普通レベル。でも、物語にはヒネリがある。 ラストの屋上大乱闘にはぶっ飛んだ。破天荒!で楽しい。 ハン・ガインは綺麗だが、なんという残酷さよ(原題「マルジュク通り残酷史」)。
 ★★★★★★★★★★  



   チャーリーとチョコレート工場
画像

監督/
ティム・バートン

出演/
ジョニー・デップ
フレディ・ハイモア
ヘレナ・ボナム・カーター

 少年の家の造形があまりにも素晴らしく、チョコレート工場に入るまでは傑作の予感がしていたのだが…。誰がヒドい目に遭うのか予測がつき、それも外れることがなく話が展開するので退屈した。少年も目の前の惨劇にリアクションしないで良い子なのか? 前半いい味だしていたおじいちゃんも工場ではタダの風景でガッカリ。
 ★★★★★★★★★★  



   シンデレラ・マン
画像

監督/
ロン・ハワード

出演/
ラッセル・クロウ
レネー・ゼルウィガー
ポール・ジアマッティ

 ボクシングシーンはこのジャンルでも随一の迫力。汗の蒸発をくっきり見せる撮影が見事。 ラッセル・クロウの朴訥ファイターぶりもハマっているし、敵のビアーコも不気味。ポール・ジアマッティはまさに絶妙。オスカーを是非獲って欲しい。 大きなマイナスは鼻につくレネーの演技。なんでそうモノ(オスカー)欲しげなの?他の女優だったら+1点だった。
 ★★★★★★★★★★ 


 
   ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]
画像

監督/
ティム・ストーリー

出演/
ジェシカ・アルバ
ユワン・グリフィス
クリス・イヴァンス

 ヒーローたちの能力の使い方とその作用がコテコテ。透明になるために裸になったり、炎で雪原にプールができたり、とアホかい!という楽しさがある。 ジェシカ・アルバは色っぽい。 敵ボスに魅力も迫力もないのが難。上映時間はあと10分短かければ。
 ★★★★★★★★★★  
 


【 10月 】


シン・シティ
画像

監督/
ロバート・ロドリゲス
フランク・ミラー

出演/
ブルース・ウィリス
ミッキー・ローク
ジェシカ・アルバ

 斬新なビジュアルだが、アニメに役者を合成したようなモノだからか重さがない。例えば、ミッキー・ロークのキャラなんかはタフさが面白いのだが、肝心の肉感が感じられないのだ。 残酷描写が多すぎるのもゲンナリ。ピンポイントにあるからこそインパクトがあるというものだ。 ベニシオの怪演はすごすぎ。
 ★★★★★★★★★★  



   ステルス
画像

監督/
ロブ・コーエン

出演/
ジョシュ・ルーカス
ジェシカ・ビール
ジェイミー・フォックス
 
 最新鋭の戦闘機の叛乱話なのに、何故最後の敵があの国の歩兵(まるで朝昇龍みたいな顔)なのか…ショボい。 主人公たちのキャラも全く描けていない。でも変な友情話にしようとする大雑把さはロブ・コーエンらしい。 サム・シェパードともあろうお方がこんな役で出るなよ…。 ステルス・チェイスは一応迫力あった。CGだけど。
 ★★★★★★★★★★  



    ティム・バートンのコープスブライド
画像

監督/
ティム・バートン
マイク・ジョンソン

声優/
ジョニー・デップ
ヘレナ・ボナム・カーター
エミリー・ワトソン

 話自体は期待したより平凡だが、キャラ造形と美術デザインの素晴らしさには惚れ惚れ。あまりにも好みの世界すぎる。 あとダニー・エルフマンがダミ声で吠える唄”日の名残り”が圧巻。これからハロウィーンの曲はコレだ。
 ★★★★★★★★★★  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【韓国女優 ハンガイン画像】 ハン・ガインのプロフィールです^^(結婚式終わりました)
こんにちは!韓国女優@韓国情報バンキングの しげです。 女優ハンガインのプロフです^^2005年に俳優のヨンジョンフンと結婚しましたよ。本名: キム・ヒョンジュ生年月日: 1982年2月2日身長... ...続きを見る
韓国女優@韓国情報バンキング
2007/02/18 01:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2005年劇場観賞作 ひとこと感想文 9月〜10月 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる