Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞過去データ  スタジオ別・作品賞ノミネート占有率

<<   作成日時 : 2005/12/09 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

*サンプルは過去10年のデータ  
  占有率は配給が共同の場合、1/2、1/3にして計算。=受賞作


1位  ミラマックス   占有率=23.66%    

1995年   イル・ポスティーノ
1996年 イングリッシュ・ペイシェント
1997年   グッド・ウィル・ハンティング
1998年 恋に落ちたシェイクスピア(ユニヴァーサルと共同)
        ライフ・イズ・ビューティフル
1999年   サイダーハウス・ルール
2000年   ショコラ
2001年   イン・ザ・ベッドルーム
2002年 シカゴ
        ギャング・オブ・ニューヨーク
        めぐりあう時間たち(パラマウントと共同)
2003年   マスター・アンド・コマンダー(20世紀FOX、ユニヴァーサルと共同)
2004年   アビエイター(WBと共同)
        ネバーランド


2位  ユニヴァーサル   12.32%

1995年  アポロ13
        ベイブ
1998年 恋に落ちたシェイクスピア(ミラマックスと共同) 
2000年 グラディエーター(ドリームワークスと共同)   
        エリン・ブロコビッチ(ソニーと共同)
2001年 ビューティフル・マインド
2003年  マスター・アンド・コマンダー(20世紀FOX、ミラマックスと共同)
        シービスケット(ドリームワークス、ディズニーと共同) 
2004年  Ray/レイ


3位  ワーナー・ブラザーズ   9.00%

1997年   L.A.コンフィデンシャル
1999年   グリーンマイル
2003年   ミスティック・リバー
2004年 ミリオンダラー・ベイビー
         アビエイター(ミラマックスと共同)


4位  ニュー・ライン・シネマ   8.00%

1996年   シャイン
2001年   ロード・オブ・ザ・リング
2002年   ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
2003年 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還


5位  ソニー・ピクチャーズ   7.00%

1995年  いつか晴れた日に
1996年  ザ・エージェント
1997年  恋愛小説家
2000年  エリン・ブロコビッチ(ユニヴァーサルと共同)
           *コロムビア・トライスター配給作品もここに含む

6位  20世紀FOX   6.66%

1995年 ブレイブハート(パラマウントとの共同製作)
1997年 タイタニック(パラマウントとの共同製作)
1998年  シン・レッド・ライン
2001年  ムーラン・ルージュ
2003年  マスター・アンド・コマンダー(ユニヴァーサル、ミラマックスと共同)


  USAピクチャーズ   6.00%

2000年  トラフィック
2001年  ゴスフォード・パーク
2002年  戦場のピアニスト
           *現在は映画配給をしていない


  ブエナ・ヴィスタ   4.66%  

1999年  インサイダー
        シックス・センス
2003年  シービスケット(ユニヴァーサル、ドリームワークスと共同)


  ドリームワークス   4.66%

1998年   プライベート・ライアン(パラマウントと共同)
1999年 アメリカン・ビューティー
2000年 グラディエーター(ユニヴァーサルと共同)
2003年   シービスケット(ユニヴァーサル、ディズニーと共同)


  パラマウント   4.00%    

1995年 ブレイブハート(20世紀FOXと共同)
1997年 タイタニック(20世紀FOXと共同)
1998年  プライベート・ライアン(ドリームワークスと共同)
2002年  めぐりあう時間たち(ミラマックスと共同)


  ポリグラム・ピクチャーズ   4.00%

1996年  ファーゴ
1998年  エリザベス
           *現在は映画配給をしていない

 
  FOXサーチライト   4.00%

1997年  フル・モンティ
2004年  サイドウェイ
           *20世紀FOX傘下


  フォーカス・フューチャーズ   2.00%

2003年  ロスト・イン・トランスレーション
           *ユニヴァーサル傘下


  ソニー・ピクチャーズ・クラシックス   2.00%

2000年  グリーン・デスティニー
           *ソニー・ピクチャーズ傘下
  
  オクトーバー・フィルムス   2.00%

1996年  秘密と嘘
           *現パラマウント・クラシックス




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしい統計データですね!
ミラマックスの強さは認識してましたが、ここまで占有率が高かったとは。
他大手は意外にも横一線といった様相ですね。ユニバーサルが少し抜けているのは予想通りでしたが。パラマウントは今年もそうですが、ちょっと弱いですね。あまり賞獲りのことは考えてないのかな?
というわけで、大将格のミラマックスがドロップアウトしたことで、これから先は群雄割拠時代の到来。ポスト・ミラマックスとなるのはワインスタイン・カンパニーなのか、それとも躍進著しいフォーカス・フィーチャーズなのか・・・。個人的には後者に期待です。
gwin
2005/12/09 08:57
フォーカスすごいですねえ。ここまで勢いがあると受賞はいつか、という感じです。今年ですかね?

今年は忙しかったのかワインスタインが不調ですが、その穴を埋めるフォーカスやSPクラシックス、WIPの健闘ぶり。サーチライトやパラマウントCは早々に戦線離脱ですが、どうなることか。
stoval
2005/12/12 05:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞過去データ  スタジオ別・作品賞ノミネート占有率 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる