Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年公開作  【 リメイク&続編 】 リスト

<<   作成日時 : 2006/01/25 02:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

 続編作が興行のヒット作を占めるのは1990年代以降のハリウッドの常。 前作のファンが駆けつけ、手堅い興行が望める。反面、オリジナルキャストの出演料や制作費も上がるのが常。もうけも減りシリーズも終わりを迎える。 

 ハリウッドは今や世界各国の映画をリメイクしており、 「ネタ切れだ」「創造力欠如だ」という批判を受けている。ただやはり、オリジナルの完成度が高いから出来に関して安全である。 近年は安く作れて知名度もある1970年代ホラーリメイクが興行的に大成功を収めているが、本年度もその流れが続いている。

 作らんでもいーのに、と思うのもあるけど、そんな続編&リメイク作品のリスト ↓


 【 リメイク&続編 】  リスト

   続 編 

■ Underworld : Evolution / アンダーワールド2   (スクリーン・ジェムズ) 1/20  
画像

    監督/レン・ワイズマン  
    出演/ケイト・ベッキンセイル  スコット・スピードマン  デレク・ジャコビ  ビル・ナイ  
         マイケル・シーン  シェーン・ブロリー
   http://www.sonypictures.com/movies/underworldevolution/
 ヴァンパイアとライカンの戦い第2幕……あれ、死んだ人達が復活してる。 前作の終わり方は続編を予期させるものだった。 全米でヒット公開中だが、批評は散々のようで。 



■ Big Momma’s House 2 / ビッグ・ママ・ハウス2   (20世紀FOX) 1/27
画像

    監督/ジョン・ホワイトセル  
    出演/マーティン・ローレンス  ニア・ロング  
   http://www.bigmommashouse2.com/
 落ち目のマーティン・ローレンス、自己最大のヒット作で挽回を狙う……が、これの「2」を見たい人が多いとは思えないが…。特殊メイクの女装作品も色々あったわけだし。出世した相棒のポール・ジアマッティは当然出ない。  



■ Final Destination 3 / ファイナル・デスティネーション3  
                              (ニュー・ライン・シネマ) 2/10  
画像

    監督/ジェームズ・ウォン  
    出演/ライアン・メリマン  
   http://www.fd3movie.com/
 これの「2」の邦題は『デッドコースター』だった。「3」のポスター柄はジェットコースターということで、先見の明のある邦題でした。    



■ Dr.Dollitle 3 / ドクター・ドリトル3   (20世紀FOX) 2/17  
    監督/リッチ・ソーン   
    出演/カイラ・プラット  クリスティン・ウィルソン  ジョン・エイモス  

 制作費削減のためか、断ったからか、エディ・マーフィーのドリトル先生は出てこない。今回の主役はドリトル先生のメガネ娘。



■ Basic Instinct 2 :Risk Addiction / 氷の微笑2   (ソニー) 3/31  
画像

    監督/マイケル・ケイトン=ジョーンズ  
    出演/シャロン・ストーン  シャーロット・ランプリング  デイヴィッド・シューリス  
         デイヴィッド・モリッシー  

 最近は泣かず飛ばずのシャロン・ストーン。この起死回生作の撮影現場では昔の勢いを取り戻し、ワガママ言い放題。撮影は進まずいったん中止に。裁判沙汰の話も流れる中、監督はヤン・デ・ボン、マクティアナンといった古い名前からクローネンバーグといった奇才まで変更し続け、結局は味気ない職人ケイトン=ジョーンズに。 相手役もダグラスが蹴り、ベンジャミン・ブラットが蹴り、ブルース・グリーンウッドが蹴り、結局はD.モリッシー(Who?)に。  今度はキャサリン・トラメルinロンドン。



■ Scary Movie 4 / 最終絶叫計画4   (ワインスタインCo.) 4/14  
画像

    監督/デイヴィッド・ザッカー  
    出演/アナ・ファリス  レスリー・ニールセン  レジーナ・ホール  カーメン・エレクトラ  
         シャキール・オニール  クレイグ・ビアーコ  クリス・エリオット    

 いつの間にかザッカー&レスリー・ニールセンの「裸の銃(ガン)」シリーズコンビが乗っ取った。今回は『JUON』、『ソウ』、『宇宙戦争』なんかをパロディする。ネタは何でも良いので延々続けられるお得なシリーズ。 ワインスタインの貴重な資金源となるでしょう。  



■ ワイルド・スピード×3 Tokyo Drift   (ソニー) 6/16 
画像

    監督/ジャスティン・リン  
    出演/ルーカス・ブラック  バウ・ワウ  

 ヴィン・ディーゼルに続きポール・ウォーカーも降板のためにキャスト一新。どこがシリーズなんだろか。舞台は東京、ということで日本で派手なカーチェイスなんかをロケしたそうで。 しかし、キャストが韓国系と中国系ばっかりというのは一体どういうこと?



■ Garfield 2 / ガーフィールド2   (20世紀FOX) 6/23  
    監督/ティム・ヒル  
    出演/ジェニファー・ラヴ・ヒューイット  ブレッキン・メイヤー  ビリー・コノリー  
    声優/ビル・マーレイ   

 前作はそれなりにヒットしたけど……続編を求める声があったのか?



■ Clerks U / クラークス2   (ワインスタインCo.) 8月
    監督/ケヴィン・スミス  
    出演/ブライアン・オホローラン  ジェフ・アンダーソン  ロザリオ・ドーソン  
         ジェイソン・ミューズ  ケヴィン・スミス  ベン・アフレック  ジェイソン・リー    
   http://www.clerks2.com/
 前作は超低予算からヒットを飛ばし、インディーズの雄としてのミラマックスの名を知らしめた。その後アニメ化なんかもしている。今回は脇役も豪華にカラーで撮影されているが、そうリッチな感じになったら『クラークス』の価値というのは残っていないのでは…。 ジェイ&サイレント・ボブ、バンキー&ホールデンが出てくるのかな。



■ Jackass 2 / ジャッカス2   (パラマウント) 9/22
    監督/未定  
    出演/未定  

 公開日だけが決まっている。まあ、その気になったら作って3ヶ月ぐらいで公開できそうなもんだ。



■ Texas Chainsaw Massacre : The Origin / テキサス・チェンソー2  
                                  (ニュー・ライン・シネマ) 10/6   
    監督/ジョナサン・リーブスマン  
    出演/ジョーダナ・ブリュースター  アンドリュー・ブリニアルスキー  
         R.リー・アーミー  

 テキサス食人一家のビギニング話ということで、前作で死んだ人も復活。 関係ないが前作は劇場で観て気分が悪くなりました。オェ



■ The Santa Clause 3 / サンタ・クローズ3   (ブエナ・ヴィスタ) 11/3  
    監督/マイケル・レムベック  
    出演/ティム・アレン  マーティン・ショート  スペンサー・ブレスリン  エリック・ロイド   
         ウェンディ・クルーソン  アン=マーグレット  

 日本での知名度はほとんどないシリーズだが、『1』は大ヒット、『2』も1億オーバーのヒットとなっている。キャストもほとんど変更無し。 エリック・ロイド、アナキン・スカイウォーカー役をやった割に話題になりませぬ。  



■ The Grudge 2 / THE JUON 2    (ソニー) 秋    
    監督/清水崇  
    出演/サラ・ミッシェル・ゲラー  

 『ザ・リング2』はオリジナルの話となって結果は不評だった。この作品はどうする。 正直観ないのでどーでもいいが。



■ Sin City 2 / シン・シティ2   (ワインスタインCo.) 夏
    監督/ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー  
    出演/ジェシカ・アルバ  ミッキー・ローク  クライヴ・オーウェン  ロザリオ・ドーソン  
         デヴォン・アオキ  ブリッタニー・マーフィー  マイケル・クラーク・ダンカン 

 ワインスタインCo.船出を支える資金源そのA。原作の話はまだまだあるだろうから、3、4と多分作るんだろう。 ミッキー・ロークの名前もあるが…。



■ Hannibal : Behind the Mask / 羊たちの沈黙−2 
                             (ユニヴァーサル/ワインスタインCo.)
    監督/ピーター・ウェバー  
    出演/ギャスパー・ウリエル  コン・リー  リス・エヴァンス  

 ハンニバル・レクターの映画化権を骨までしゃぶり尽くそうというラウレンティスらしい企画。レクター博士の少年時代から犯罪者となる青年時代までを描く。 ヒットは望めない地味なキャスティングだが、『真珠の耳飾りの少女』のウェバー監督なので出来は期待できるかも。



■ Mortal Combat :Devastation / モータル・コンバット3   (ニュー・ライン・シネマ)  
    監督/ミンク  
    出演/クリストファー・ランバート  ロビン・ショウ  リンデン・アシュビー  

■ Undisputed 2 / デッドロック2   
    監督/アイザック・フロレンティン  
    出演/マイケル・ジェイ・ホワイト  ベン・クロス  

■ Steppin’ up : Save the Last Dance 2 / セイブ・ザ・ラストダンス2  
    監督/デイヴィッド・ペトラルカ  
    出演/イザベラ・マイコ  ジャクリーン・ビセット  


■ Saw 3 / ソウV   (ライオンズ・ゲイト)
   
 監督・出演は未定だが、「4」も「5」もきっと作るでしょう。安くて儲かるおそらく現在最も利益率の良いシリーズ。きっと『ホステル』も続編作るよ。


■ The Punisher 2 / パニッシャー2   (ライオンズ・ゲイト)  
   監督/未定  
   出演/トーマス・ジェーン  


■ Resdent Evil :Afterlife / バイオハザード3   (スクリーン・ジェムズ)  
   監督/未定  
   出演/ミラ・ジョヴォヴィッチ  

 舞台は日本という噂もあるが…    




   リメイク  

■ When a Stranger Calls / 夕暮れにベルが鳴る <1979> (スクリーン・ジェムズ) 2/3  
画像

    監督/サイモン・ウエスト  
    出演/カミーラ・ベル  
   http://www.sonypictures.com/movies/whenastrangercalls/


■ The Pink Panther / ピンクの豹 <1963>   (ソニー) 2/10  
画像

    監督/ショウン・レヴィ  
    出演/スティーヴ・マーティン  ケヴィン・クライン  ビヨンセ・ノウルズ  ジャン・レノ  
         エミリー・モーティマー  ヘンリー・ツァーニー    
   http://www.sonypictures.com/movies/thepinkpanther/



■ The Hills Have Eyes / サランドラ <1978>   (FOXサーチライト) 3/10  
画像

    監督/アレクサンドラ・アジャ  
    出演/キャスリーン・クインラン  テッド・レヴィン  

 『サランドラ』は東宝東和が「ジョギリショック!」という嘘八百のコピーで宣伝したという伝説の作品だそうで。「サランドラ」という名前も劇中には一切出てこず、語感で決まったって……ある意味すごい。放射能汚染を受けた丘の住人が襲いかかるという非道い設定。悪役の人は『JOJOの奇妙な冒険』に出てくる「吊られた男」とソックリ…いや、多分元ネタのはず。 



■ The Omen 666 / オーメン <1976>   (20世紀FOX) 6/6  
画像

    監督/ジョン・ムーア  
    出演/ジュリア・スタイルズ  リーヴ・シュライバー  ミア・ファーロウ  
         デイヴィッド・シューリス  ピート・ポッスルスウェイト  マイケル・ガンボン    



■ School for Scoundrels 
    / School for Scoundrels or How to Win Without Actually Cheating!(未公開) <1960> 
                                      (ワインスタインCo.) 7/14  
    監督/トッド・フィリップス  
    出演/ジョン・ヘダー  ビリー・ボブ・ソーントン  マイケル・クラーク・ダンカン  


■ The Wicker Man / ウィッカーマン <1973>   (ワーナー)  
    監督/ニール・ラビュート  
    出演/ニコラス・ケイジ  エレン・バースティン  リーリー・ソビエスキー  


■ The Secret / 秘密 <1999>     
    監督/ヴァンサン・ペレス  
    出演/デイヴィッド・ディカヴニー  

 広末涼子主演作をリュック・ベッソン(プロデュース)がリメイク。ベッソン、広末が好きでセクハラしたとかいう噂もあった気がする。 



ついで

画像

■ Rocky Balboa / ロッキー6   (ソニー)  2007年 2/7  
   監督/シルヴェスター・スタローン  
   出演/シルヴェスター・スタローン  ジェラルディン・ヒューズ  バート・ヤング  
        トニー・バートン  
   http://www.sonypictures.com/movies/rocky/

 ロッキー復活!(誰も望んでないと思うが…)  ロッキーもスタローン自身も復活をかけてリングに上がる。愛妻エイドリアンはすでに故人で、今回のヒロインは『1』でロッキーが家まで送り届けた不良少女。 「Hey Rocky! Screw you, creepo! へい、ロッキー!うっせーよ、バーカ!」と中指を立てていた少女もシングルマザーとなり苦労していた……。 不快度指数120%のポーリーはまだ生きていて健在。他にはトレーナーのデュークも。  監督がスタローンなんで出来はもう見えているが、『5』を公開したときよりはヒットする可能性の土壌はあるように思える。


 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ バッグ
2006年公開作  【 リメイク&続編 】 リスト Movie Cycle Diaries/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ バッグ
2013/07/04 05:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この中では断然「シン・シティ2」が楽しみですが、「ピンク・パンサー」のポスターがなかなかいい感じです。スティーブ・マーティンはごひいきなのでぜひヒットして欲しい。こないだTVで「Cheaper by the Dozen 2」の映像を見ましたが、マーティンとユージーン・レヴィがつつき合いのケンカを始めるシーンは爆笑モノでした。ダメ映画とわかっていても見たい!
gwin
2006/01/26 18:23
>>gwinさん

レヴィが絡むとなりゃ笑えそうですねー。マーティン作品ではそう評価の高くない「アウト・オブ・タウナーズ」なんかが好きだったりします。あ、「12人のパパ」見てない……最近映画不精でイカンです。
stoval
2006/01/26 21:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006年公開作  【 リメイク&続編 】 リスト Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる