Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞 最終予想  【長編アニメーション賞】  

<<   作成日時 : 2006/01/25 19:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 【 前哨戦スコアボード 】   =受賞   ★=ノミネート、次点  


■ ウォレスとグルミット 野菜畑で大パニック! 
    LA批評家賞  ブロードキャスト批評家賞  ワシントン・エリア批評家賞  
    サウスイースタン批評家賞  ラスヴェガス批評家賞  
    ダラス=フォート・ワース批評家賞  サウス・イースタン批評家賞  
    全米批評家賞  オンライン批評家賞  NYオンライン批評家賞  (10冠)      
    ★アニー賞  ★セントラル・オハイオ批評家賞  


■ ハウルの動く城  
    NY批評家賞  サンディエゴ批評家賞   (2冠) 
    ★アニー賞  ★ブロードキャスト批評家賞  ★オンライン批評家賞    


■ ティム・バートンのコープスブライド   
    ナショナル・ボード・オブ・レビュー   (1冠)
    ★アニー賞  ★ブロードキャスト批評家賞  ★ワシントン・エリア批評家賞  
    ★サウス・イースタン批評家賞  ★オンライン批評家賞          


■ マダガスカル     
    ★アニー賞  ★ブロードキャスト批評家賞  ★ワシントン・エリア批評家賞  
    ★オンライン批評家賞    


■ チキン・リトル     
    ★アニー賞  ★ブロードキャスト批評家賞  ★ワシントン・エリア批評家賞  


■ ロボッツ    
    ★ワシントン・エリア批評家賞  ★オンライン批評家賞




 【 展 望 】  

 前哨戦はウォレス&グルミットの圧勝に終わった。5000万ドル超の興行成績もノミネートされる要素としては十分であり、この作品のノミネートは100%間違いない。

 ライバルと見られていたコープスブライドはNBR受賞のみと大きく差を付けられたが、各賞でノミネートを受けており2番手の位置はキープしている。大手WBの援護とティム・バートンのネームバリュー、そして5000万ドル超の興行成績を以てノミネートはほぼ確実見る。 本戦にさえ出ればバートンの功績がモノを言ってくるので、この業界人選考で確実に入っておきたいところだ。

 
 残るイス一つをめぐる状況は以前とそう変わっていない。 ハウルの動く城マダガスカルチキン・リトルロボッツ のどれが座っても不思議はない状況だ。


 ハウルの動く城は、上記2作品に匹敵する評価を権威あるNY批評家賞を含む2冠で証明した。公開から月日が経っているが息切れはない。MIYAZAKIの知名度は業界では大きい。 気になるのはその宮崎監督が『千と千尋』でオスカーにソッポ向いたこと。これが意外と響くかも。  

 マダガスカルは無冠だが、各賞のノミネートをまんべんなく受けた。その点では同類2作に差をつけた。アニメーショントップの興行成績も強い味方。ドリームワークス・アニメのオスカーでの戦歴も大きな味方だが、パラマウントに買収される中でお金をフルに使った戦術がとれるかどうか。  

 チキン・リトルは超名門スタジオの名を背負っているが、評価は最悪。公開からの日が浅いことから、多くの会員が最後に見る作品になり、インパクトを残すということに期待か。

 ロボッツはアニー賞に無視されたのとチキン・リトルに興行で敗れたのが痛い。数歩後退だ。とはいえ、FOXのバックアップと上記2作よりやや高い評価があるので完全には消せない。

 ワインスタイン・カンパニーのHoodwinkedはヒット公開中だが……悪ふざけな内容で評価も低いのでこれはナシ。

 高い評価を持つ芸術作品か? 業界を潤したヒット作品か?   
 この選考結果は、今後の長編アニメーション部門を予想するに大きな指標になり、大いに注目したい。今回私は前者を採るが、さあどうなるか。

 来年は各スタジオが3D作品をぶつけてくる戦国年度。今年はこれという本命もない地味な嵐の前の静けさ、というのが総じての印象だ。


*今までの予想の流れ

           (月) B C D E F G H I J K @ 
ロボッツ          ★ ★ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆    ☆    
コープスブライド     ☆ ☆ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   
ハウルの動く城     ☆ ☆ ☆ ☆                ☆ 
マダガスカル        ☆ ☆ ☆ ☆        
チキン・リトル                           ☆        
ウォレス&グルミット                       ☆ ☆ ☆   



 【 最終予想 】

上から3作品がノミネート     ◎=確実  ○=有力  ▲=ダークホース           


◎ ウォレスとグルミット/野菜畑で大パニック!   (ドリームワークス)   
     監督/ニック・パーク、スティーヴ・ボックス      
画像


◎ ティム・バートンのコープスブライド   (WB)  
     監督/ティム・バートン、マイク・ジョンソン  
画像


○ ハウルの動く城   (ディズニー)
     監督/宮崎駿  
画像



○ マダガスカル   (ドリームワークス)  
▲ ロボッツ   (20世紀FOX)  
▲ チキン・リトル   (ディズニー)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
WOW!
いよいよ始まりましたね、最終予想のコーナー。心待ちにしておりました。
僕もちょうど長編アニメ部門の最終予想をアップしたばかりですが、stovalさんの結論とまったく同じです。

宮崎駿が授賞式に出席しなかったのはテロの影響だそうですが、アカデミーがその事情を忘れているとしたら厄介ですね。どうせなら、来なかったことも忘れていればいいんですが(笑)
gwin
2006/01/26 17:51
おおお恥ずかしい。宮崎監督の欠席理由はアメリカに対する抗議心だとばっかり思ってました。同年の攻撃反対国のカロリーヌ・リンク監督の欠席とリンクして考えてました。浅慮浅慮。しかし、今回ノミネートされたとして出席するんでしょうか……なんとなくしない気が……。
stoval
2006/01/26 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞 最終予想  【長編アニメーション賞】   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる