Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞 最終予想  【衣装デザイン賞】

<<   作成日時 : 2006/01/29 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【 前哨戦スコアボード 】

◆ サテライト賞受賞    プライドと偏見

◆CDG(衣装デザイナー組合)賞ノミネート 
歴史劇……カポーティ  グッドナイト&グッドラック  SAYURI  レント  ウォーク・ザ・ライン  
現代劇……Hustle & Flow  Mr. & Mrs. スミス  Shopgirl  シリアナ  Transamerica
ファンタジー……バットマン ビギンズ  チャーリーとチョコレート工場  ナルニア国物語
           シン・シティ  スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  

 
 【 展 望 】

 過去の傾向を見るとやはり派手な衣装が強い。歴史劇、SF、ミュージカルなどである。普通の現代劇はほとんどノミネートされていない。よって作品賞有力候補はほとんど姿を消すが、1950年代あたりの衣装は逆にポイントが高いので数作品は生き残る。  

 まず、派手な分かり易い作品から。 一番手はSAYURI。う〜ん、分かり易い。ハデでエキゾチック。過去にもキモノは『トプシー・タービー』や『ラスト・サムライ』でノミネートされており、この部門では強い。ここ10年で5回ものノミネートを受けているコリーン・アトウッド女史、本年度のノミネートもカタい。

 分かり易く派手なジャンルと言えばやはりコスチューム・プレイ。本年度も作品は数多くあるが、ここはノミネート8回のベテラン、ジェニー・ベヴァン(ビーヴァンとよく表記されるが聴いた限りではベヴァンだ)を選びたい。 カサノバは軽い娯楽劇だが、衣装の豪華さとバラエティの多さは他を圧している。

 もう一つはコスチュームプレイとしてはより地味なプライドと偏見。 この地味さは上流の下の階級を描いているが故である。欲張らぬ地に足がついた仕事ぶりであろう。

 次ぎは舞台系。不評のプロデューサーズを蹴落としてMrs.Henderson Presentが来るのは間違いない。担当はサンディ・パウエル女史。過去10年を6ノミネート2受賞という実績できており、この部門の第一人者になりつつある。特徴はとにかくハデ。作品を彩るという意味では貢献大。

 最後は歴史劇のニュー・ワールド。前哨戦は無印だが、ネイティブのバラエティ豊かな衣装(カチナ人形の見事な派手さを彷彿)の新鮮さと英国シーンの正統派貴族衣装はノミネートに十分値する豪華さだ。 


 ああ、もう5作品になってしまった。パーティアニマルだったカポーティ。パーティーシーンのスチルが無くて見送ったが、キーナーの衣装を見てもポイントが高い気がする。やはりスーツ物もひとつは入れたかった。


 
 【 最 終 予 想 】

         上位5作品がノミネートと予想   ◎=確実  ○=有力  ▲=ダークホース  


◎ SAYURI   コリーン・アトウッド  
画像


◎ Mrs.Henderson Present   サンディ・パウエル  
画像


○ プライドと偏見   ジャクリーン・デュラン  
画像


○ カサノバ   ジェニー・ベヴァン  
画像


○ ニュー・ワールド   ジャクリーン・ウエスト  
画像




○ カポーティ   カーシャ・ウォリッカ=マイモーネ  
○ グッドナイト&グッドラック   ルイーズ・フロッグリー  
○ キングダム・オブ・ヘブン   ジャンティ・イエーツ   
○ プロデューサーズ   ウィリアム・アイヴィー・ロング  
○ The White Countess   ジョン・ブライト    
○ ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女   イシス・ムッセンデン  

▲ ブラザーズ・グリム   ガブリエラ・ペスクッチ  
▲ リバティーン
▲ オリバー・ツイスト   アナ・シェパード  
▲ ハリー・ポッターと炎のゴブレット   ジャニー・テミム
▲ PROMISE/無極   正子公也
▲ Breakfast on Ploto   エイール・ニ・マオルドムナイ  





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞 最終予想  【衣装デザイン賞】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる