Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞 最終予想  【美術装置賞】

<<   作成日時 : 2006/01/30 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  【 前哨戦スコアボード 】

■ グッドナイト&グッドラック  
     サテライト賞
     ★ADG  ★LA批評家賞  

■ 2046  
     LA批評家賞

■ ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女  
     ワシントン・エリア批評家賞

■ チャーリーとチョコレート工場  
     ★ADG  ★ワシントン・エリア批評家賞

■ SAYURI 
     ★ADG  ★ワシントン・エリア批評家賞

■ STAR WARS エピソード3/シスの復讐  
     ★ワシントン・エリア批評家賞

■ ハリー・ポッターと炎のゴブレット   
     ★ワシントン・エリア批評家賞

以下ADGノミネート作
   キング・コング  バットマン ビギンズ  The Constant Gardener  クラッシュ  
   ジャーヘッド  シリアナ  ウォーク・ザ・ライン
   


  【 展 望 】

 数少ない前哨戦で目立ったのはグッドナイト&グッドラック。TV局の美術が評価されたわけだが、どちらかとういとオスカーのこの部門的で選出される類のものではない。1950年代という時代はオスカー的に美味しいが、派手さにとぼしい。逆にシブい局セットが新鮮なのか。小道具が魅力なのか。無視するわけにはいかないが、第一候補として挙げるのはためらいを感じる。

 派手な分かり易い美術セットと言えば、やはりSAYURIが挙げられる。雑多な白昼の町並みなどは時代劇で見かけるレベルだが、道の細い花街の作りなどは目を見張るものがある。この作品を手堅い第一候補に挙げたい。  

 舞台作品も『シカゴ』などを例に出すまでもなく有利。大仰なセットのプロデューサーズを選びたいところだが、作品の出来が悪い上に(劇中のジョークだとしても)ナチのマーク入りのセットにオスカー会員が票を入れようとする気にはなれないだろう。 この席には実在の劇場をリアルに再現したMrs.Henderson Presentが座るだろう。

 SFファンタジーの枠(こういう枠分けはある意味傲慢で危険だが)はナルニア国物語チャーリーとチョコレート工場キング・コングから選びたい。 
キング・コングはNYのシーンが評価の対象になるだろうが、髑髏島と比べても場面は少なく、CGと比べて美術はそう印象に残らない。それに『王の帰還』フィーバーで受賞したグラント・メイジャーに今更積極的に票を入れる会員は少ないのでは?  
 ナルニアとチャーリーは甲乙付け難い。ここはバランスを気にして(バランスを根拠にするのも危険だが…今年はそうあるべきだ)、2億の興業収入を上げたチャーリーの功労的意味合いで入れるとしよう。工場は少々CG過多だが、チャーリーの歪んだ家のセットはあまりにも素晴らしい。

 例年選ばれるのはコスチューム・プレイの美術装置。リバティーンカサノバキングダム・オブ・ヘブンと候補は多いが、最も作品評価の高かったプライドと偏見をここでは選ぼう。 豪華な屋敷だけでなく、田舎の屋敷の家具美術やその庭も評価して欲しいところだ。   


 【 最 終 予 想 】          

◎ SAYURI   ジョン・マイハー  
画像


◎ Mrs.Henderson Present   ヒューゴ・ルチェク=ウィコウスキー  
画像


○ チャーリーとチョコレート工場   アレックス・マクダウェル  
画像


○ グッドナイト&グッドラック   ジム・ビッセル  
画像


○ プライドと偏見   サラ・グリーンウッド  
画像




○ ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女   ロジャー・フォード  
○ ニュー・ワールド   ジャック・フィスク  
○ プロデューサーズ   マーク・フリーデンバーグ  
○ カポーティ   ジョス・ゴンコール  
○ キング・コング   グラント・メイジャー  
○ The White Countess   アンドリュー・サンダース  
○ カサノバ   デイヴィッド・グロップマン 

▲ リバティーン   ベン・ファン・オズ  
▲ ハリー・ポッターと炎のゴブレット   スチュアート・クレイグ  
▲ ブラザーズ・グリム   ガイ・ディアス  
▲ キングダム・オブ・ヘブン   アーサー・マックス  
▲ オリバー・ツイスト   アラン・スタースキー  
▲ 2046   張叔平


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞 最終予想  【美術装置賞】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる