Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞 最終予想  【脚本賞】

<<   作成日時 : 2006/01/30 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  【 前哨戦スコアボード 】


■ クラッシュ   ポール・ハッギス、ボビー・モレスコ
     ブロードキャスト批評家賞  シカゴ批評家賞  ワシントン・エリア批評家賞  
     サウスイースタン批評家賞  ラスヴェガス批評家賞  
     NYオンライン批評家賞  (6冠)  
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★WGA  ★ブロードキャスト批評家賞
     ★オンライン批評家賞  


■ The Squid and the Whale   ノア・バウムバック
     ナショナル・ボード・オブ・レビュー  LA批評家賞  NY批評家賞  
     全米批評家賞  (4冠)  
     ★WGA  ★ブロードキャスト批評家賞  ★ワシントン・エリア批評家賞
     ★オンライン批評家賞  ★インデペンデント・スピリット賞  


■ グッドナイト&グッドラック   ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ
     サンフランシスコ批評家賞  サテライト賞  オンライン批評家賞  (3冠)  
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★WGA  ★ブロードキャスト批評家賞  
     ★シカゴ批評家賞  ★ワシントン・エリア批評家賞  ★サウスイースタン批評家賞  
     ★セントラル・オハイオ批評家賞   


■ シリアナ   スティーヴン・ギャガン
     ナショナル・ボード・オブ・レビュー  
     ★WGA  ★USCスクリプター賞    

■ 君とボクの虹色の世界   ミランダ・ジュライ
     ユタ批評家賞

■ キス・キス・バン・バン   シェーン・ブラック  
     ユタ批評家賞

■ Match Ponit   ウッディ・アレン
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★オンライン批評家賞  

■ Cinderella Man   アキヴァ・ゴールズマン、クリフ・ホリングスワース  
     ★WGA

■ The 40-Year-Old Virgin   スティーヴ・カレル、ジャド・アパトウ  
     ★WGA

■ Hustlw & Flow   クレイグ・ブリューワー
     ★ワシントン・エリア批評家賞

■ Junebug   アンガス・マクラクラン
     ★ワシントン・エリア批評家賞

■ ブロークン・フラワーズ   ジム・ジャームッシュ    
     ★オンライン批評家賞    


 【 展 望 】

 寂しい脚色賞と比べ、コマが有り余るこの脚本賞。「ハリウッドがネタ切れとは言わせない!」と言いたいところだが、多くはインディーズ作品ということでやっぱネタ切れか。 

 前哨戦の上位3作は不動のコンテンダー。 問題は残り2席。  

 この部門に不足しているベテラン、ウッディ・アレンはその名前でインすると思われる。Match Pointは前評判ほどは評価は延びなかったが、理屈は不要。なにせ13回もこの部門にノミネートされている神の如き存在である。近年は不調であったが、お帰りの意味も込めてノミネートだろう。理屈じゃなくアレンだからだ。

 残り一席。

 正統派シンデレラマンがノミネートされても何の不思議もない。良くできた脚本だった。しかし、それでは面白味がない。

 インディーズ系から君とボクの虹色の世界が来ると面白い。新しい才能を祝して。でも、それはThe Squid and the Whaleで十分ではないか。インデペンデント賞ではないのだから。

 『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』の再現としてThe 40-Year-Old Virginが来れば確実に盛り上がる。ブレイクしたスティーヴ・カレルを祝して。でも、『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』の半分しか興業収入はないのでインパクトは少。ノミネートするほどのセンセーションはない。  

 結論: グローヴァル化してるオスカーだが、脚本部門でも2000年以降は必ず外国語作品が入っている。今年でそのチャンスがあるのは年末公開で非常に高い評価を得たCache。ショッキングでアイデアに富んだ脚本はオスカー会員のインテリ層が評価するはず。  



  【 最終予想 】

◎ クラッシュ   ポール・ハッギス、ロバート・モレスコ
画像


◎ グッドナイト&グッドラック   ジョージ・クルーニー、グラント・ヘスロフ  
画像
  

◎ The Squid and the Whale   ノア・バウムバック  
画像


○ Macth Point   ウッディ・アレン  
画像


○ Cache (Hidden)   ミヒャエル・ハネケ
画像




○ 君とボクの虹色の世界   ミランダ・ジュライ  
○ シンデレラマン   アキヴァ・ゴールズマン、クリフ・ホリングスワース  
○ The 40-Year-Old Virgin   スティーヴ・カレル、ジャド・アパトウ  
▲ Junebug   アンガス・マクラクラン  
▲ ブロークン・フラワーズ   ジム・ジャームッシュ    
▲ メルキアデス・エストラーダの3回の埋葬   ギレルモ・アリアガ  
▲ ニュー・ワールド   テレンス・マリック  
▲ シリアナ   スティーヴン・ギャガン  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「Cache」!なるほど!
見逃していました。確かに外国語作品が強いですね。
監督賞部門はどうもウォン・カーウァイっぽい流れなので(無理でしょうが)、脚本賞部門はハネケにいってもいいような気はします。
う〜ん全くノーマークだったな・・・。
gwin
2006/01/30 22:15
ええ!カーウァイの名が上がってるんですか!思いもしなかったです。でも彼の個性は好きなんでノミネートされたら良いかも・・・
stoval
2006/01/31 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞 最終予想  【脚本賞】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる