Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞 最終予想  【助演女優賞】  

<<   作成日時 : 2006/01/30 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

■ エイミー・アダムス   Junebug
   ブロードキャスト批評家賞  ワシントン・エリア批評家賞  
   サンフランシスコ批評家賞  サウスイースタン批評家賞  フロリダ批評家賞 
   全米批評家賞  NYオンライン批評家賞  (7冠)  
   ★SAG  ★LA批評家賞  ★シカゴ批評家賞  ★セントラル・オハイオ批評家賞  
   ★ユタ批評家賞  ★オンライン批評家賞  ★インデペンデント・スピリット賞  


■ レイチェル・ワイズ   The Constant Gardener
   ゴールデン・グローブ賞  サンディエゴ批評家賞  
   セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  アイオワ批評家賞  
   ユタ批評家賞  (5冠)    
   ★SAG  ★ブロードキャスト批評家賞  ★シカゴ批評家賞  ★オンライン批評家賞     

    
■ マリア・ベロ   ヒストリー・オブ・バイオレンス
   NY批評家賞  シカゴ批評家賞  カンサス・シティ批評家賞  
   セントラル・オハイオ批評家賞  オンライン批評家賞  (5冠)  
   ★SAG  ★ブロードキャスト批評家賞  


■ キャスリーン・キーナー   カポーティ  
   LA批評家賞  ボストン批評家賞  ダラス=フォート・ワース批評家賞  
   トロント批評家賞  (4冠)
   ★SAG  ★ブロードキャスト批評家賞  ★シカゴ批評家賞  
   ★ワシントン・エリア批評家賞  ★オンライン批評家賞    


■ ミッシェル・ウィリアムズ   ブロークバック・マウンテン
   ブロードキャスト批評家賞  フェニックス批評家賞  (2冠)     
   ★ゴールデン・グローブ賞  ★SAG  ★シカゴ批評家賞  ★ワシントン・エリア批評家賞
   ★サウスイースタン批評家賞  ★オンライン批評家賞  ★インデペンデント・スピリット賞 


■ フランシス・マクドーマンド   スタンドアップ
   ラスヴェガス批評家賞
   ★ゴールデン・グローブ賞  ★SAG  ★ブロードキャスト批評家賞  


■ コン・リー   SAYURI 
   ナショナル・ボード・オブ・レビュー

■ ローラ・リニー  The Squid and the Whale
   サテライト賞

■ ロザリオ・ドーソン   レント  
   サテライト賞

■ スカーレット・ヨハンソン   Match Point
   ★ゴールデン・グローブ賞  ★シカゴ批評家賞

■ ブレンダ・ブレシン   プライドと偏見
   ★ワシントン・エリア批評家賞

■ タラジ・P・ヘンソン   Hustle & Flow
   ★ワシントン・エリア批評家賞

■ シャーリー・マクレイン   イン・ハー・シューズ
   ★ゴールデン・グローブ賞


  【 展 望 】

 例年にない激戦年である。前哨戦は5人の女優が分け合う結果となった。この5人のノミネートだとすればアレコレ考える必要もない。実際その可能性は高いだろう。ただ、気に掛かる点がある。「候補者が皆若すぎないか?」という点だ……だったが、おっとどっこい。 この顔ぶれより1999年の助演女優賞候補者5人の方が明らかに若い。20代が4人も居た(非20代はキャスリン・キーナーだけだった)。 では何の問題もない。  

 それでもインディーズすぎるエイミー・アダムスフランシス・マクドーマンドにチェンジさせようと思ったが、○○の妻orパートナーという役柄が多い中でアダムスの妙な感じはとても捨てがたい。このままでいこう。

 ノミネートが一番カタいのは作品が強いミッシェル・ウィリアムズだが、これは個人的に嬉しい。『ドーソンズ・クリーク』は3シーズンあたりから登場人物が皆モラルのカケラもない肉体関係バトルロワイヤルを繰り広げていたが、ウィリアムズ演じるジェンはジェンであることを失わなかった。あのドラマの良心だった。



  【 最 終 予 想 】


◎ ミッシェル・ウィリアムズ   ブロークバック・マウンテン  
画像


◎ レイチェル・ワイズ   The Constant Gardener  
画像


○ キャスリン・キーナー   カポーティ  
画像


○ マリア・ベロ   ヒストリー・オブ・バイオレンス  
画像


○ エイミー・アダムス   Junebug  
画像




○ フランシス・マクドーマンド   スタンドアップ  
○ ブレンダ・ブレシン   プライドと偏見  
▲ タラジ・P・ヘンソン   Hustle & Flow  
▲ シャーリー・マクレイン   イン・ハー・シューズ  
▲ スカーレット・ヨハンソン   Match Point  
▲ コン・リー   SAYURI  
▲ タンディ・ニュートン   クラッシュ  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ドーソンズ・クリーク」、WOWOWで放送しはじめたとき、たしか1話目か2話目だけ見た記憶があります。例によって飽きっぽい性格が災いして早々にドロップアウトしましたが、ミシェル・ウィリアムスの妙な童顔は鮮烈な印象を残しました。あの可愛らしいお嬢さんが肉体関係バトルロワイヤル(笑)に参加しなくて何よりでした。
gwin
2006/01/30 22:20
まあ色々と色恋沙汰はあったようですが、人間的にはしっかりしてました。『DC』、面白いと思ったのは1シーズンだけ…。親友ベイシーとジョーイが関係持ったヘんで録画やめました。モラルや義理ってもんがないのか!と。 でもアメリカの青春TVドラマって全部そうですよね。
stoval
2006/01/31 00:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞 最終予想  【助演女優賞】   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる