Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞 最終予想  【主演女優賞】

<<   作成日時 : 2006/01/30 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  【 前哨戦スコアボード 】


■ リース・ウィザースプーン   ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
     ゴールデン・グローブ賞  ブロードキャスト批評家賞  NY批評家賞  
     ボストン批評家賞  ワシントン・エリア批評家賞  サンフランシスコ批評家賞    
     ラスヴェガス批評家賞  カンサス・シティ批評家賞  フロリダ批評家賞
     ユタ批評家賞  全米批評家賞  オンライン批評家賞  
     サテライト賞  (13冠)  
     ★SAG  ★シカゴ批評家賞  ★セントラル・オハイオ批評家賞
     ★サウスイースタン批評家賞    


■ フェリシティ・ハフマン   TransAmerica
     ゴールデン・グローブ賞  ナショナル・ボード・オブ・レビュー  
     サウスイースタン批評家賞  ダラス=フォート・ワース批評家賞  
     フェニックス批評家賞  サテライト賞  (6冠)  
     ★SAG  ★ブロードキャスト批評家賞  ★シカゴ批評家賞 
     ★ワシントン・エリア批評家賞  ★オンライン批評家賞  
     ★インデペンデント・スピリット賞  

 
■ ジョアン・アレン   The Upside of Anger
     シカゴ批評家賞  サンディエゴ批評家賞  アイオワ批評家賞  (3冠)  
     ★ブロードキャスト批評家賞  ★シカゴ批評家賞  ★ワシントン・エリア批評家賞  
     ★オンライン批評家賞


■ キーラ・ナイトレイ   プライドと偏見
     NYオンライン批評家賞  
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★ブロードキャスト批評家賞  ★シカゴ批評家賞  
     ★ワシントン・エリア批評家賞  ★オンライン批評家賞  


■ ジュディ・デンチ   Mrs.Henderson Present
     セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★SAG  ★ブロードキャスト批評家賞  ★LA批評家賞
  

■ ローラ・リニー   The Squid and the Whale
     トロント批評家賞
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★インデペンデント・スピリット賞  

■ マリア・ベロ   ヒストリー・オブ・バイオレンス  
     ユタ批評家賞  
     ★ゴールデン・グローブ賞  

■ ヴェラ・ファーミガ   Down to the Bone
     LA批評家賞

■ シャーリーズ・セロン   スタンドアップ
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★SAG  ★ブロードキャスト批評家賞  
     ★ワシントン・エリア批評家賞  

■ ナオミ・ワッツ   キング・コング
     ★シカゴ批評家賞  ★オンライン批評家賞 

■ チャン・ツィイー   SAYURI 
     ★ゴールデン・グローブ賞  ★SAG

■ グウィネス・パルトロウ   プルーフ・オブ・マイ・ライフ 
     ★ゴールデン・グローブ賞

■ サラ・ジェシカ・パーカー   The Family Stone
     ★ゴールデン・グローブ賞


  【 展 望 】

 前哨戦はリース・ウィザースプーンの圧勝に終わった。あくまで映画の主役はホアキン演じるジョニー・キャッシュで、彼女の出番も助演と言える程度だという噂もある。何故にここまでの圧勝を飾れたのか。 
 ひとつは彼女の批評家受けの良さだ。特にコメディエンヌとしての才能。『ハイスクール白書』での怪演が批評家連のハートをがっちり掴んだのだ。 
 もうひとつは同業者からの期待。ジュリア・ロバーツが産休で長いブランクが予想できる中、一番業界を潤すパワーを持っているのは彼女だ。彼女にハクを付けてさらなる飛躍を期待するのであろう。 あと演技のポイントとして良妻役であるということ、地声で唄っているということ、この2点はオスカーでポイントが高い。 

 対するフェリシティ・ハフマンも十分な戦績。難しい役柄をこなした彼女こそ真の主演女優という声も上がるだろう。ノミネートは確実なのでさておき、本戦でどれだけリースと競れるのか?

 第3席はデイム! 問答無用でデイム! 若年層の多い今回のコンテンダーたちを小僧小娘とお思いの層はデイム・ジュディ・デンチに入れるだろう。英国の矜持、ベテランの貫禄である。

 残る2席は3人の女優の熾烈な争いと見る。清新なイメージで作品に貢献したキーラ・ナイトレイ、SAG、GGと重要賞ノミネートを得たシャーリーズ・セロン、後半の賞で巻き返したベテランのジョアン・アレンだ。  

 役柄は女性の地位向上を目指す闘士というシャーリーズ・セロンのものが支持され易いだろう。ただ、露骨なオスカー狙いという感もあるし、同じ女王様女優リースの存在も気になる。『イーオン・フラックス』の酷評もマイナスだ。 『モンスター』でもう十分と見られるか、ノミネートを受けて演技派のイメージが定着するのか?  

 キーラ・ナイトレイも『ドミノ』という失敗作のイメージが残らないか気になるところ。本人自身に人徳がないのか、本国のアカデミー賞やSAGで無視されたのも痛い。客観的に見て3人の中で一番分が悪い。しかし対象作の評価は一番高く、そこで逆転できるか?

 ジョアン・アレンは誰もが尊敬する演技派女優。過去ノミネート3回とオスカーにも好かれている。ただ、作品がコメディで役柄は3人の中で一番弱い。SAGでの無視も痛い。 後半の批評家賞ではそれらを補うかのように勝利を重ねた。巻き返せるか。 

 3人のうちの誰が来ても不思議ではないがここはキーラとジョアンを挙げておく。チャン・ツィイーは……無いと思うんだけど。



  【 最終予想 】


◎ リース・ウィザースプーン   ウォーク・ザ・ライン/君につづく道  
画像


◎ フェリシティ・ハフマン   TransAmerica  
画像


◎ ジュディ・デンチ   Mrs.Henderson Present  
画像


○ キーラ・ナイトレイ   プライドと偏見  
画像


○ ジョアン・アレン   The Upside of Unger  
画像




○ シャーリーズ・セロン   スタンドアップ  
▲ チャン・ツィイー   SAYURI  
▲ ローラ・リニー   The Squid and the Whale
▲ ヴェラ・ファーミガ   Down to the Bone  
▲ ジュリエット・ビノシュ   Cache (Hidden)  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞 最終予想  【主演女優賞】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる