Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年 全米公開作品  【B】リスト (アカデミー賞有力) 

<<   作成日時 : 2006/01/16 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アカデミー賞本命とするには一歩足りない気がするものの、無視することの出来ない監督、俳優、題材を持った化ける可能性のある作品を 【B リスト】 としてまとめました。 
 なお、
* 非英語圏の映画、キャスト・脚本家・監督が未定の映画は入れてません。
* 俳優と監督両方の名前を知らない映画は入れていません。
* 名前を知っている俳優だけ列記しました。


( )内は配給会社  日付は公開予定日  ★★★★★は個人的期待値5点満点



 【  リスト 】 

 (公開日決定作)

■ 理想の女(ひと)   (ライオンズ・ゲイト) 2/3
画像

    監督/マイク・バーカー  
    出演/ヘレン・ハント  スカーレット・ヨハンソン  トム・ウィルキンソン     
  http://www.gaga.ne.jp/goodwoman/(日本版)

 日本では去年の秋に公開済み。オスカー受賞以来パッとしないヘレン・ハント、早すぎる公開を跳ね返すインパクトを残せるか。  ★★   



■ Thank You for Smoking   (FOXサーチライト) 3/17  
画像

    監督/ジェイソン・レイトマン  
    出演/アーロン・エッカート  マリア・ベロ  ロバート・デュヴォル  ケイティ・ホームズ
         ウィリアム・H・メイシー  ロブ・ロウ  サム・エリオット    

 超愛煙家のメル・ギブソン主演で進められていた企画。デュヴォル、ロウ、エリオット、と保守派が結集しているところを見るとやっぱりアンチ嫌煙映画なんだろうか。私は煙草は吸わないが嫌煙でもないので正直どっちでもいいけど。  ★★★



■ Inside Man   (ユニヴァーサル) 3/24
画像

    監督/スパイク・リー  
    出演/デンゼル・ワシントン  ジョディ・フォスター  クライヴ・オーウェン  
         ウィレム・デフォー  クリストファー・プラマー  キウェテル・イジョフォー  
  http://www.theinsideman.net/

 興味津々の監督キャストだが、トレイラーを見る分には娯楽的要素が大きくオスカーという感じでもなさそう。強盗に扮したクライヴ・オーウェンが場をさらいそう。  ★★★★



■ Lucky You   (ワーナー) 4/7
画像

    監督/カーティス・ハンソン  
    出演/エリック・バナ  ドリュー・バリモア  ロバート・デュヴォル  
    ★★★    



■ Ask the Dust   (パラマウント・クラシックス) 4/14
    監督/ロバート・タウン  
    出演/コリン・ファレル  サルマ・ハエック  ドナルド・サザーランド  
         イディーナ・メンゼル  ジャスティン・カーク  
  http://www.askthedust-movie.com/
    ★★★



■ American Dreamz   (ユニヴァーサル) 4/14
画像

    監督/ポール・ワイツ  
    出演/ヒュー・グラント  デニス・クエイド  マンディ・ムーア  ウィレム・デフォー
         マーシア・ゲイ・ハーデン  クリス・クライン  ジュディ・グリーア  
  http://www.americandreamzmovie.com/
 『アバウト・ア・ボーイ』の監督主演コンビ再び。   ★★★



■ Art School Confidential   (ソニー・クラシックス) 4/28
画像

    監督/テリー・ズワイコフ  
    出演/ジョン・マルコヴィッチ  マックス・ミンゲラ  ジム・ブロードベント  
         アンジェリカ・ヒューストン  ソフィア・マイルズ  

 『ゴースト・ワールド』でオスカーに切り込んだ異端の才能ズワイコフ監督。オスカーポテンシャルの高そうなマルコヴィッチと、アンソニー・ミンゲラの息子マックスに注目。  ★★★★ 



■ The King   (シンク・フィルム) 5/5
    監督/ジェームズ・マーシュ  
    出演/ガエル・ガルシア・ベルナル  ウィリアム・ハート  ローラ・ハーリング  
    



■ Running with Scissors   (ソニー) 9/13
画像

    監督/ライアン・マーフィー  
    出演/アネット・ベニング  ジョゼフ・クロス  グウィネス・パルトロウ  
        ジョゼフ・ファインズ  イヴァン・レイチェル・ウッド  アレック・ボールドウィン  
         ブライアン・コックス  ゲイブリエル・ユニオン 
  http://www.sonypictures.com/movies/runningwithscissors/
    ★★★



 (以下、配給会社決定済み、公開日未定作品)


■ The Fountain   (ワーナー)  
    監督/ダーレン・アロノフスキー  
    出演/ヒュー・ジャックマン  レイチェル・ワイズ  エレン・バースティン  
  http://pdl.warnerbros.com/wbmovies/thefountain/flashsite/index.html

 時空を超える物語らしいが、この監督なんでタダのSFじゃあないでしょう。監督とレイチェル・ワイズの間に赤ちゃんができるそうで。オメデタいことです。  ★★★



■ ブラック・ダリア   (ユニヴァーサル)
画像

    監督/ブライアン・デ・パルマ  
    出演/ジョシュ・ハートネット  スカーレット・ヨハンソン  ヒラリー・スワンク  
         アーロン・エッカート  ミア・カーシュナー  

 『LAコンフィデンシャル』のジェイムズ・エルロイが原作で、ホントにあったブラック・ダリア事件(女優を夢見る女が胴体切断された死体で発見された)を描く。デ・パルマが『アンタッチャブル』の勘を取り戻すか? 或いは『ファム・ファタール』の超トンデモ路線になるか?  ★★★★ 



■ Breach   (ユニヴァーサル)  
    監督/ビリー・レイ  
    出演/クリス・クーパー  ライアン・フィリップ  ローラ・リニー  デニス・ヘイズバート
         キャスリーン・クインラン  ブルース・デイヴィソン  ゲイリー・コール    

 『ニュースの天才』でシャープな演出を見せたビリー・レイの監督第2作。今度の舞台はFBI。 
  ★★★★



■ The Prestige   (ブエナ・ヴィスタ)  
    監督/クリストファー・ノーラン  
    出演/ヒュー・ジャックマン  クリスチャン・ベイル  スカーレット・ヨハンソン  
         マイケル・ケイン  パイパー・ペラーボ  デイヴィッド・ボウイ  

 2人の奇術師の対決を描く。監督も役者もいいチョイス。ヨハンソン、ワーカホリック。  ★★★★



■ Apocalypto   (ブエナ・ヴィスタ) 夏 
    監督/メル・ギブソン  
    出演/ 
  http://apocalypto.movies.go.com/

 『パッション』をヘブライ語で撮ったギブソン監督、今回はマヤ文明を古代マヤ語で描くそうだ。役者は発表されていない。多分無名なんだろう。 う〜ん、野心作。  ★★★



■ Freedom Writer   (パラマウント) 
    監督/リチャード・ラグラヴェニーズ  
    出演/ヒラリー・スワンク  イメルダ・スタウントン  スコット・グレン  
    ★★



■ The Last Kiss   (パラマウント) 秋  
画像

    監督/トニー・ゴールドウィン  
    出演/ザック・ブラフ  ケイシー・アフレック  トム・ウィルキンソン  ブライス・ダナー  

 脚本は今や超売れっ子ポール・ハッギス。『Garden State』の日本公開が待たれるザック・ブラフ、当面は役者(or声優)としてやっていくようだ。  ★★★



■ Across the Universe   (ソニー)
    監督/ジュリー・テイモア  
    出演/イヴァン・レイチェル・ウッド  

 ビートルズ・ナンバーでミュージカルを。この監督だけにハデになりそう。 ★★



■ Fast Food Nation   (ソニー)
    監督/リチャード・リンクレイター  
    出演/アヴリル・ラヴィーン  イーサン・ホーク  グレッグ・キネアー
         クリス・クリストファーソン  パトリシア・アークエット  
    ★★★



■ The Woman   (ニュー・ライン・シネマ)  
    監督/ダイアン・イングリッシュ  
    出演/アネット・ベニング  サンドラ・ブロック  アシュリー・ジャッド  ウマ・サーマン  
         メグ・ライアン

 長年ハリウッドで話題になっていた企画が遂に機動。ジュリア・ロバーツは結局降板した。 



■ Hoax   (ミラマックス) 
画像

    監督/ラッセ・ハルストレム  
    出演/リチャード・ギア  アルフレッド・モリーナ  マーシャ・ゲイ・ハーデン  
         ホープ・デイヴィス  ジュリー・デルピー  

 どの映画に出てもリチャード・ギアはリチャード・ギアだが、スチルを見る分には相当な変化がみられそうだ。  ★★



■ The History Boys   (FOXサーチライト)
画像

    監督/ニコラス・ハイトナー  
    出演/リチャード・グリフィス  フランシス・デ・ラ・トゥール  クライヴ・メリソン    
    ★★★



■ Black Snake Moan   (パラマウント・クラシックス)
    監督/クレイグ・ブリューワー  
    出演/サミュエル・L・ジャクソン  ジャスティン・ティンバーレイク  
         クリスティーナ・リッチ

 なんでティンバーレイクの作品をと言う感じだが、ブリューワーは『Hustle & Flow』の脚本家ということで注目したい。  ★★



■ The Painted Vail   (ワーナー・インデペンデント)
    監督/ジョン・カラン  
    出演/ナオミ・ワッツ  エドワード・ノートン  リーヴ・シュライバー  アンソニー・ウォン
    ★★



■ As You Like It   (ピクチャーハウス)  
    監督/ケネス・ブラナー  
    出演/ケヴィン・クライン  ブライス・ダラス・ハワード  アルフレッド・モリーナ  
         ジャネット・マクティーア  エイドリアン・レスター  
    ★★


 (以下、配給会社・公開日とも未定作品)

■ Man About Town  
    監督/マイク・ビンダー  
    出演/ベン・アフレック  バイ・リン  レベッカ・ローミン  ジーナ・ガーション  
         ジェリー・オコネル  ジョン・クリース  
    ★★



■ Tideland
画像

    監督/テリー・ギリアム  
    出演/ジョデル・ファーランド  ジャネット・マクティーア  ジェフ・ブリッジス  
         ジェニファー・ティリー  
  http://www.tidelandthemovie.com/

 公開が延び延びになっている……というか配給先すらアメリカでは決まっていない。配給が決まっている日本の方が先に公開されるのでは…。 高濃度のギリアム・ワールドが炸裂しそうな気配。  ★★★★★



■ Bobby
画像

    監督/エミリオ・エステヴェス  
    出演/アンソニー・ホプキンス  リンゼイ・ローハン  イライジャ・ウッド  デミ・ムーア
         シャロン・ストーン  ローレンス・フィッシュバーン  マーティン・シーン
         ヘレン・ハント  ウィリアム・H・メイシー  ニック・キャノン  シア・ラブーフ  
         クリスチャン・スレイター  ジョシュア・ジャクソン  ジェームズ・マースデン  

 いつの間にか第一線から退いていたエステヴェス復活なるか。親友キーファーも父マーティンもテレビを経て復活した。ブラットパックのエースだったエステヴェスもここらで。 ボビー・ケネディ暗殺前夜のホテルをアンサンブルで描く。 元恋人デミ・ムーアを始め豪華キャスト。
    ★★★★



■ 10th & Wolf  
    監督/ボビー・モレスコ  
    出演/ジェームズ・マースデン  ジョヴァンニ・リビーシ  ヴァル・キルマー  
         パイパー・ペラーボ  デニス・ホッパー  レスリー・アン・ウォーレン  

 監督のボビー・モレスコは、ポール・ハッギスの相方。    


  
■ Youth without Youth  
    監督/フランシス・フォード・コッポラ  
    出演/ティム・ロス  ブルーノ・ガンツ  

 ちょっと実現は怪しいけど、コッポラなんで載せておく。 コッポラなんで出来も怪しいが。    



■ Mary
    監督/エイベル・フェラーラ  
    出演/ジュリエット・ビノシュ  フォレスト・ウィティカー  マシュー・モディーン  
         ヘザー・グレアム  マリオン・コンティヤール  スタファニア・ロッカ  

 ヴェネチア国際映画祭で4つの賞を受賞した作品。ただ、聖母マリアを扱った内容ということで反発は必至か…。   ★★



■ The Illusionist
    監督/ニール・バーガー  
    出演/エドワード・ノートン  ジェシカ・ビール  ポール・ジアマッティ  
         ルーファス・シーウェル

 実在の高名奇術師をエド・ノートンが演じる。期待大。ちょっとノーラン監督作に被りそうな内容だが。   ★★★★



■ Dangerous Parking  
    監督/ピーター・ハウィット
    出演/ピーター・ディンクレイジ  ナターシャ・マッケルホーン  ミーナ・スヴァリ  

 前作『The Station Agent』が高評価を得たピーターコンビの第2作。 



■ Shortbus
    監督/ジョン・キャメロン・ミッチェル  
    出演/リンゼイ・ビーミッシュ  

 『ヘドヴィグ・アンド・アングリーインチ』よもう一度。 



■ Mrs.Harris  
    監督/フィリス・ナイ  
    出演/アネット・ベニング  エレン・バースティン  ベン・キングスリー  
         クロリス・リーチマン  クロエ・セヴェニー  メアリー・マクダネル  

 豪華なオスカー常連演技派俳優陣、実話の映画化、と非常にオスカー的な題材なのに去年から公開予定もままならない。どうなっているの?  ★★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006年 全米公開作品  【B】リスト (アカデミー賞有力)  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる