Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年全米公開作  【 BrockBuster Movie 】 リスト &興業収入予想 

<<   作成日時 : 2006/01/24 06:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

  【 BrockBuster Movie 】 リスト

 1億ドル超は確実!というボックス・オフィスを牽引するであろう作品をリストアップ。
上り調子だった全米興業収入も去年度に入り大幅ダウン。衝撃が走った。 DVD、海賊版、と理由は色々言われているが、刺激的な作品がなかったことも事実。  本年度もリメイク・続編が興行の主力と見られているが、予想もつかぬブロックバスターが出ないようだと低落傾向が続いてしまうだろう。私の予想も所詮は常識の範疇。予想を打ち破る衝撃のヒット作出現を期待しよう。      



■ スーパーマン リターンズ   (ワーナー) 6/30
画像

    監督/ブライアン・シンガー  
    出演/ブランドン・ルース  ケヴィン・スペイシー  ケイト・ボズワース  
         フランク・ランジェラ  ジェームズ・マースデン  パーカー・ポージー  
         エヴァ・マリー・セイント      
   http://supermanreturns.warnerbros.com/

 故クリストファー・リーヴのスーパーマンが現れてから28年。去ってから19年……次のスーパーマンが現れるまでWBの試行錯誤は続いた。ティム・バートン、ウォルフガング・ペーターゼンの名が上がった頃には脚本のボツが続き、マックGが関わった頃に脚本が決定。彼からブレット・ラトナーを経てブライアン・シンガーに落ち着いた。  個人的に『X−MEN』シリーズはそう高く評価しないが、シンガーのチョイスはベストではなかろうか。
画像

 スーパーマン役はニコラス・ケイジ(勘弁)を経てオーディションの末に新星、というかTVでスーパーマン役をやっていたブランドン・ルースに決定。この人選もGOOD。 
画像

 話はレックス・ルーサーの陰謀で力を失ったスーパーマンことクラーク・ケントの苦悩の日々。別れたロイス・レインと恋敵(編集長の息子)が気になるケント。 傑作アメコミ映画は大抵そうだが、主人公の苦悩でドラマを盛り上げる趣向らしい。 明るい雰囲気も欲しいところだ。  



■ パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト   (ブエナ・ヴィスタ) 7/7 
画像

    監督/ゴア・ヴァーヴィンスキー  
    出演/ジョニー・デップ  オーランド・ブルーム  キーラ・ナイトレイ  ビル・ナイ  
         スティーラン・スカルスゲールド  ジェフリー・ラッシュ  
         ジャック・ダヴェンポート  ジョナサン・プライス  ケヴィン・マクナリー  
         トム・ホランダー  ナオミ・ハリス    
   http://pirates.movies.com/          
画像



 
■ M:I:3   (パラマウント) 5/5
画像

    監督/J.J.エイブラムス  
    出演/トム・クルーズ  フィリップ・シーモア・ホフマン  ケリー・ラッセル  
         ヴィング・レイムズ  ジョナサン・リース=マイヤーズ  ミッシェル・モナハン  
         ローレンス・フィッシュバーン  ビリー・クラダップ    

 「お前は俺の目前で殺してやる」 おおおおお何だ、このカッコイイ F・S・ホフマンは! アカデミー賞受賞も目前ということでトレーラーは悪役ホフマンを前面に出している。『マグノリア』ではトムの親父に雇われた親切なケースワーカーだったのに。 他にヒロインがラッセル、ホフマンの女モナハン、新米スパイがマイヤーズ、CIAスタッフがフィッシュバーンという布陣になりそう。旬の俳優が揃い超豪華。 
画像

 ラッセルの役は元々スカーレット・ヨハンソンだったが、サイエントロジーに誘うトムに嫌気がさして降板したとかいうゴシップ情報もあった。最近ハイテンションで周りが引く発言の多いトム、これがコケるようだと急な下り坂が待ってるかも知れない。 トレーラーではトンデモナイ方向へ吹っ飛ぶシーンなんかもあり、面白いかも。  



■ X−3   (20世紀FOX) 5/26
画像

    監督/ブレット・ラトナー  
    出演/ヒュー・ジャックマン  ハリー・ベリー  イアン・マッケラン  ファムケ・ヤンセン  
         アラン・カミング  アナ・パキン  ジェームズ・マーセデン  ヴィニー・ジョーンズ
         ケルシー・グラマー
   http://www.x3movie.com/
 出世した役者たちへのギャラ払いが出来ずに数名降板か?とまで言われたが何とか全員集合。死んだ人までいる。 ブライアン・シンガーが『スーパーマン』に寝返った(FOXは非難した)後の監督後任は毒にも薬にもならないラトナーに。意外と吉に出るかも知れない。 第一作目の日本版コピー「敵は大勢 味方はわずか」というのは実際は逆だったが、今回は強そうな敵がいっぱい出てくる。シリーズ一派手な展開になりそう。  



■ Casino Royale   (ソニー) 11/16
画像

    監督/マーティン・キャンベル  
    出演/ダニエル・クレイグ  ジュディ・デンチ  

 悪役面の新生ボンドが決まり、撮影にも入っているが、まだ発表されない肝心のボンドガール(名前はヴェスパー)&悪役。新ボンドが国際的知名度がないだけに大物の参加が期待されている。現時点で噂されているのはシエナ・ミラー……女優と言うよりはジュード・ロウの元カノとして有名だろう。 悪役は若き欧州俳優の予定らしく、ロマン・デュリスやミカエル・ヨウン(Who?)が噂されている。 製作陣は成功していたブロスナン・ボンドを追いだしての船出だけに失敗は許されない。 



■ V・フォー・ヴェンデッタ   (ワーナー) 3/17
画像

    監督/ジェームズ・マクティーグ  
    出演/ナタリー・ポートマン  ヒューゴ・ウィーヴィング  スティーヴン・レイ  
         ジョン・ハート  スティーヴン・フライ  
   http://vforvendetta.warnerbros.com/
 『マトリックス』のウォチャウスキー兄弟が脚本と製作総指揮。ナチスみたいな独裁圧政政権に立ち向かう仮面の男Vと同胞のスキンヘッド女の自由を懸けた闘争を描く。 Vがやたらカッコイイので期待してしまう。
  


■ Miami Vice   (ユニヴァーサル) 7/28
画像

    監督/マイケル・マン  
    出演/ジェイミー・フォックス  コリン・ファレル  コン・リー  シアラン・ハインズ  
         ジャスティン・セロー  
   
 ドン・ジョンソン主演で人気を博した「マイアミ・バイス」の映画化。マン監督はTVシリーズの作り手の一人でもあった。なんだか匂い立つ濃いキャスティング。派手な銃撃戦に期待しよう。ところで、制作費が2億近く掛かっているというリポートもあり、赤字はほぼ確定か。

 

■ Click   (ソニー) 6/23
画像

    監督/フランク・コラーチ  
    出演/アダム・サンドラー  ケイト・ベッキンセイル  クリストファー・ウォーケン  
         ショーン・アスティン  アレン・コヴァート  ヘンリー・ウィンクラー  
         デイヴィッド・ハッセルホフ    
   http://www.sonypictures.com/movies/click/
 ワーカホリックな男が人生を早送りや静止できるリモコンを手にする、という単純コンセプト作品。単純故にヒットするはず。アダム・サンドラーなんでなおのこと。 



■ The Brazilian Job   (パラマウント)
    監督/F.ゲイリー・グレイ  
    出演/マーク・ウォールバーグ  シャーリーズ・セロン  ジェイソン・ステイサム  
         モス・デフ  セス・グリーン

 「チャーリー・クロッカーと4人の仲間」が今回はリオデジャネイロで仕事をする。また冒頭だけのロケかな。脚本が『ピッチブラック』のデイヴィッド・トゥーヒーということで期待していいかも。 前作で契約上いやいや出ていたエドワード・ノートンは勿論出ない。


■ Evan Almighty   (ユニヴァーサル) 
    監督/トム・シャドヤック  
    出演/スティーヴ・カレル  モーガン・フリーマン  

 『ブルース・オールマイティ』の続編。ブルースに操られた同僚キャスターのエヴァンが今回は神になる。スティーヴ・カレルの出世により企画がスタートしたスピンオフ。




 【 直感的 BOX OFFICE 予想 】

 ( )内は初週の金土日3日間の興業収入の予想。これまたテキトーに直感予想。


 1. スーパーマン リターンズ   4億 (1億)      
 2. パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト   2億8000万 (9500万)
 3. カーズ   2億7500万 (7000万)  
 4. フライト93   2億3000万 (5000万)    
 5. M:I:3   2億 (8500万)
 6. X−MEN3   1億9000万 (8500万) 
 7. ポセイドン   1億8000万 (5500万)     
 8. ダ・ヴィンチ・コード   1億6500万 (4500万)  
 9. シャーロットのおくりもの   1億5000万 (3200万) 
10. The Brazilian Job   1億5000万 (4000万)                       

11. Lady in the Water   1億4500万 (5000万)   
12. Casino Royale   1億3000万 (3800万)   
13. Click   1億3000万 (5000万) 
14. Dreamgirls   1億2500万 (2800万) 
15. Evan Almighty   1億2500万 (3000万)   
16. アイス・エイジ2   1億2000万 (3500万)   
17. オープン・シーズン   1億2000万 (4000万) 
18. Pursuite of Happyness   1億2000万 (2800万) 
19. Flags of Our Fathers   1億1000万 (2500万) 
20. Curious George   1億 (2300万) 
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
関心事がたくさんあるんで作品別に箇条書きで失礼します。

「M:I-3」
予告は見どころ満載ですね。P・S・ホフマンの悪役は楽しみ。個人的にホフマンの役柄で一番好きなのが「パンチドランク・ラブ」なんで(笑)
あのありえない角度への吹っ飛び、刺激的な映像ですよね。ああいうのは本編に温存しといて欲しいんですが。

「X-3」
毒にも薬にもならないブラッド・ラトナー。まったく同意見です。好きな監督ではないですが、意外や「レッド・ドラゴン」が面白かったんで、今回も器用にこなすかもしれませんね。驚きはないですが、それはブライアン・シンガーも同じでしたし・・。それより残念なのはナイトクロウラーの名前がないこと・・・。
gwin
2006/01/26 18:11
コメントは500時以内でと怒られたので分割で。


「Casino Royale」
ロマン・デュリスが悪役候補!?そいつはすごい。ハリウッドにはいないタイプなので、出たら映えるでしょうね。英語はいけるんだろうか。

「Miami Vice」
2億ドルの製作費はたまりませんね。ハリケーンの影響らしいですが、マイケル・マンの映画ですから、回収は難しそう・・・。赤字覚悟でマンらしい硬派な作品に仕上げてもらいたいもんです。

「Evan Almighty」
カレル人気に便乗したスピンオフですが、実際前作でも一番笑えたのは彼の出演シーンでしたから、ちょっと嬉しいかも。でもあの堅物キャラが主人公ってちょっとありえないような。きっと、悪乗りしてキャラ設定が変わっちゃうんだろうな〜・・・。
gwin
2006/01/26 18:12
>>gwinさん

「レッド・ドラゴン」は同感です。「ラッシュアワー」では結構イライラしたんですが、あの作品のラトナーは結構善戦してたと思います。
ロマン・デュリス、良い役者みたいですね。「ピアニスト」はやく関西でやらんかな。 
「マイアミ・ヴァイス」はハリケーンのせいですか。ちゃんとフロリダで撮ってるんですね。
stoval
2006/01/26 21:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006年全米公開作  【 BrockBuster Movie 】 リスト &興業収入予想  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる