Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞 ノミネート一覧&予想  【脚色賞】

<<   作成日時 : 2006/02/28 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【 ノミネート所感 】  
 まあ、この面子以外には考えられませんわな。以上。



【 栄えあるノミニーたち 】 


■ ブロークバック・マウンテン   
     ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ
     原作/E.アニー・プルー ”Brokeback Mountain” 
画像

     1971年 ★ ラスト・ショー  (ラリー・マクマートリーのみ)     

 ラリー・マクマートリーは、1936年テキサス生まれ。69歳。
 生まれ育った西部を舞台にした物語を綴る小説家。グレン・クロース主演でTVドラマ化された『ロンサム・ダヴ』でピューリッツァー賞を受賞している。他に映画の原作としてもハッドラスト・ショー愛と追憶の日々、と名作がズラリ。  ダイアナ・オサナはミズーリ生まれ。劇場長編の脚本は本作が初めて。

  

■ カポーティ  
     ダン・フッターマン 
     原作/ジェラード・クラーク ”Capote: A Biography”  
画像

     初ノミネート

 ダン・フッターマンは1967年メリーランド生まれ。38歳。
 バードケージのロビン・ウィリアムズの息子役で有名になる。その後はTV俳優として活躍を続けるが、そのウラでこんないいホンを書いていたのだ。 監督のベネット・ミラーは高校の同窓生。フィリップ・シーモア・ホフマンも旧友。この3人、「オスカーで受賞した奴はスピーチの終わりで犬の哭きマネをする」とかいう約束をしたそうで、ホフマンに一番の可能性アリ。でも、寒いしやめてね。  



■ ナイロビの蜂   
     ジェフリー・ケイン  
     原作/ジョン・ル・カレ ”ナイロビの蜂”  
画像

     初ノミネート  
  
 007のゴールデンアイのリライトを手掛けた以外はTVでの仕事が中心。いかにも英国人チックな容貌。  



■ ヒストリー・オブ・バイオレンス  
     ジョシュ・オルソン  
     原作/ジョン・ワグナー、ヴィンス・ロック ”A History of Violence”
画像

     初ノミネート

 オルソンは2000年初頭から低予算スリラーの脚本・監督を手掛けている。本作が高評価を受ける前に、浦沢直樹原作の『モンスター』のハリウッド版の脚色をニュー・ライン・シネマから依頼を受け執筆中、ということで要注目。 



■ ミュンヘン  
     トニー・クシュナー、エリック・ロス  

     1994年  フォレスト・ガンプ/一期一会 (エリック・ロス)    
     1999年 ★ インサイダー (エリック・ロス)    
画像

 エリック・ロスは脚本業界でも最高峰のひとり。格調高い原作モノの脚色、または手直しをいの一に依頼されるのが彼である。
画像

 トニー・クシュナーは1956年NY生まれ。49歳。エミー賞独占のTVシリーズ『エンジェルス・イン・アメリカ』の脚本で一躍時の人になる。



【 予 想 】  

 この部門も受賞できる可能性があるのは2作品のみ。ブロークバック・マウンテンカポーティだ。 しかしながら、両者の力の差は9:1くらいのひらきがある。圧倒的にブロークバック・マウンテンが強い。大ベテランのラリー・マクマートリーの前ではファッターマンは小僧っ子だ。ベテランに厚い傾向もあり、これで決まりだろう。  


1番手  ブロークバック・マウンテン  (本命)  


2番手  カポーティ  (大穴)  


3番手  ミュンヘン  
4番手  ナイロビの蜂  

5番手  ヒストリー・オブ・バイオレンス


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞 ノミネート一覧&予想  【脚色賞】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる