Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞予想  【音響録音賞・音響編集賞】

<<   作成日時 : 2007/02/18 17:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

 【 音響録音賞 ノミネート作品 一覧】  

■ Apocalypto  (ディズニー)    
     ケヴィン・オコネル (18−0)、 グレッグ・ラッセル (10−0)  
     フルナンド・カマラ (初)    
画像


■ ブラッド・ダイヤモンド  (WB)   
     アンディ・ネルソン (12−1)、 アナ・ビールマー (8−0) 
     アイヴァン・シャロック (3−1) 
画像


■ ドリームガールズ  (ドリームワークス)    
     マイケル・ミンクラー (9−2)、 ボブ・ビーマー (6−2)  
     ウィリー・バートン (6−1)    
画像


■ 父親たちの星条旗  (ドリームワークス)  
     デイヴィッド・キャンベル (5−1)、 グレッグ・ルドロフ (3−2)  
     ジョン・リーツ (3−1)、 ウォルト・マーティン (初)     
画像


■ パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト  (ディズニー)    
     クリストファー・ボイズ (5−2)、 リー・オーロフ (6−1)  
     ポール・マッシー (4−0)    
画像



 【 予 想 】

 数年前から”Sound”賞 は、”Sound Mixing”賞に名称が変わった。一般的に「録音」賞となっているが、ここでは「音響録音」賞としておく。 

 ここ数年の受賞傾向だが・・・・

 2005 ○キング・コング (SFファンタジー)  ●ウォーク・ザ・ライン (音楽)  
 2004 ○Ray レイ (音楽映画)  ●スパイダーマン2 (SFファンタジー)  
 2003 ○王の帰還 (SFファンタジー)  (音楽映画なし)  
 2002 ○シカゴ (音楽映画)  ●二つの塔 (SFファンタジー)  
 2001 ○ブラックホーク・ダウン (戦争)  ●ムーラン・ルージュ (音楽映画) 
 2000 ○グラディエイター (歴史劇)  (音楽映画なし)  

 と、ここ数年音楽映画は勝利と敗北を繰り返している。よって、ドリームガールズで決まり・・・・というのは冗談だが、ドリームガールズの優位には違いないだろう。他4作品は何れも同じような戦争スペクタクル系の音であるために、ドリームガールズの音響が目立って見える。ディーヴァ ジェニファー・ハドソンの絶唱生唄を拾った同作が勝利するであろう。 
 
 この部門で密かなる話題となっている人物がいるようだ。名はケヴィン・オコネル。なんとこの部門で18回もノミネートされているのに一度も受賞していない。ノミネートさえされれば、実力云々の問題ではない。勢いの作品を手掛けたかどうかの運の問題。がんばれオコネル!みんな彼を気にするのか。或いは地味な技術屋の哀しさ、会員にはどーでもいいのか。
 でも今回の作品は、べろんべろんへべれけのこの人の作品↓だめだこりゃ  
画像

              それでもがんばれケヴィン! 記事がある
画像
 
 
 【 結 論 】  数字は私の思う受賞率 

  50 ◎ ドリームガールズ  
  20 ○ Apocalypto  
  15 ▲ 父親たちの星条旗    
  10    ブラッド・ダイヤモンド  
       デッドマンズ・チェスト  




 【 音響編集賞 ノミネート作品 一覧 】

■ Apocalypto  (ディズニー)    
     ショーン・マコーマック (初)、 カミ・アスガー (初)    
画像


■ ブラッド・ダイヤモンド  (WB)    
     ロン・ベンダー (1−1) 
画像
    

■ 父親たちの星条旗  (ドリームワークス/WB)      
     アラン・ロバート・マーレイ (5−0)、 バブ・アズマン (2−0)     
画像


■ 硫黄島からの手紙  (ドリームワークス/WB)    
     アラン・ロバート・マーレイ 
画像
    

■ パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト  (ディズニー)    
     クリストファー・ボイズ (3−2)、 ジョージ・ウォターズU (7−2)  
画像



 【 予 想 】

 本年度からノミネート作が3作品から5作品となった。そのせいか、上の音響録音賞と4作品が全く同じ顔ぶれという面白みのないノミネート結果となってしまった。場合によっては元に戻るんじゃなかろうか。オスカーはいつも試行錯誤を繰り返す。 

 注目はドリームガールズに入れ替わりINした硫黄島からの手紙と双子作父親たちの星条旗の対決?これで票が割れるのか、或いは他候補より高評価なこの双子作のどちらかに票を集中させるよう会員心理が動くのか。5候補となれば正直読めない。テクニカルを褒めるべきは父親たちの星条旗硫黄島からの手紙には兄作で使われた戦闘シーンが使われているからだ。しかし、作品賞にまでなった硫黄島からの手紙に票が集まるのだろう。
 同年公開の票割れは意外や、この部門で現実となった。

 票割れがあるとすれば割って入るのは、この部門で強いSFファンタジー系作品だろう。ということでデッドマンズ・チェストがダークホースと見る。 


 【 結 論 】

  30 ◎ 硫黄島からの手紙   
  30 ○ 父親たちの星条旗  
  25 ▲ デッドマンズ・チェスト  
  10    ブラッド・ダイヤモンド  
       アポカリプト


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
遠すぎた橋 |ロバート・レッドフォード
遠すぎた橋出演:ロバート・レッドフォード /ジーン・ハックマン20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン発売日 2007-01-26価格:¥1,490(税込)オススメ度:★★★★ ...続きを見る
男の為のほぼ日刊買い物帳
2007/10/27 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
メル・ギブソンの登場には笑ってしまいました。たしかにダメだこりゃ(笑)しかしケヴィン・オコネルにはがんばってほしいですねぇ。これだけ落選を繰り返してるとさすがにイジメじゃないかと思えてしまう。
gwin
2007/02/25 10:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞予想  【音響録音賞・音響編集賞】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる