Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞予想 【長編アニメーション賞】 

<<   作成日時 : 2007/02/19 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 【 ノミネート作品 一覧 】 


■ カーズ  (ディズニー/ピクサー)  
     監督/ジョン・ラセッター  
画像



■ ハッピー・フィート  (WB/ヴィレッジ・ロードショウ)  
     監督/Dr.ジョージ・ミラー  
画像



■ モンスター・ハウス  (ソニー・ピクチャーズ/アンブリン)  
     監督/ギル・ケナン  
画像
  


 【 予 想 】  

 前哨戦(批評家賞、業界賞)ではハッピー・フィートが先行し勝利を予感させたが、カーズが驚異的な差し足を見せ、ゴールデン・グローブ、ギルド賞、アニー賞を制して大逆転。CG映画が氾濫する大本命不在の戦国年を制した。とは言え、この戦績でオスカーでの100%の勝利は宣せない。ハッピー・フィートとの対決はがっぷり四つだ。何が決めてとなるか? 

 ここは「人」が決め手になるだろう。カーズの監督はピクサー社のボス ジョン・ラセッター。高級アニメ・ブランドとなったピクサーの名を広めた最大の功労者だ。しかし・・・・・・・よくよく考えてみれば、なんと彼はこの長編アニメーション部門を受賞していないのだ。ええ〜ありえん!と思ったが、監督作モンスターズ・インクシュレックに敗れている。Mr.インクレディブルは勿論、ファインディング・ニモも彼の監督作ではない。 勿論、空手というわけではなく、トイ・ストーリーで特別賞を、ティン・トイで短編賞を受賞しているが、ラセッターがこの部門無冠とはオスカー会員も心苦しいだろう。  

 対するハッピー・フィートの監督Dr.ジョージ・ミラーも大物だ。マッドマックスシリーズ、ベイブシリーズを手掛け、ロレンツォのオイルでは脚本賞にノミネートされている。マッドマックス4がイラク戦争でボツになり何してたかというとアニメ手掛けてたんだ・・・。 
 しかし、ハリウッドでの人望ではラセッターにはだいぶ及ばないだろう。プロデューサーを務めたベイブで手柄を監督のクリス・ヌーナンから奪おうとし(モメたらしい)、挙げ句続編を手掛けるも大失敗。むつかしい人らしい。メル・ギブソンがプレゼンターとして出てきたら受賞したと思っていいかもしれないが…。 

 最後の「人」、モンスター・ハウスの監督ギル・ケナンは弱冠30歳の俊英。今回チャンスは無いが、良い題材に巡り会えばきっと受賞のチャンスはある。 

 
 さて、来年は・・・・ ピクサーVSシュレックの第3回戦!ブラッド・バード監督のレミーのおいしいレストランシュレック3が激突。勝負は現在1勝1敗のタイ。シュレック2はブラッド・バードのMr.インクレディブルに敗れている。さぁどうなる。
画像画像













 【 結 論 】 数字は予想する受賞確率  

 55 ◎ カーズ  
 40 ○ ハッピー・フィート  
      モンスター・ハウス


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい、すでに来年の予想まで!たしかに来年は今年以上に盛り上がりそうですね。個人的にはそれほど面白いと思わない「シュレック」シリーズよりも、「Mr.インクレディブル」で心酔したブラッド・バードに期待したいです。
gwin
2007/02/25 10:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞予想 【長編アニメーション賞】  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる