Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞予想 【脚色・脚本・監督賞】   

<<   作成日時 : 2007/02/26 04:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

 【 脚色賞 】
画像

 40 ◎ ディパーテッド
         by ウィリアム・モナハン  
画像
   
 25 ○ Borat :Cultural Learning of America
         for Make Benefit Glorious Nation of Kazakhstan
 
         by サシャ・バロン・コーエン/トッド・フィリップス/アンソニー・ハインズ 他 

 25 ▲ トゥモロー・ワールド   
         by アルフォンソ・キュアロン/デイヴィッド・アラタ 他    

 10    Little Children
         by トッド・フィールド/トム・ペロッタ  

      あるスキャンダルの覚え書き   
         by パトリック・マーバー  

 ディパーテッドの巧緻な物語展開は高く評価されている・・・・・・って元ネタ映画の脚本が良かっただけだろ。むしろ3割ほどダメにしてる部分があるのに。でも、ディグナム・トークを生み出した点は評価したい。以上言いたいこと。 本当はアリG、じゃなかったボーラットに勝って欲しい。  



 【 脚本賞 】 
画像

 45 ◎ リトル・ミス・サンシャイン   by マイケル・アーント  
 25 ○ バベル   by ギジェルモ・アリアガ  
 25 ▲ クィーン   by ピーター・モーガン  
      パンズ・ラビリンス   by ギジェルモ・デル・トロ  
      硫黄島からの手紙   by アイリス・ヤマシタ、ポール・ハッギス  

 まさしく作品賞を懸けた頂上決戦だが、実際はリトル・ミス・サンシャインが一歩リードだろう。オスカーはこういう注目作品を決して無視せず、脚本部門で賞するのである。  



 【 監 督 賞 】


  ■ アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ  for バベル  

 メキシコ・シティ生まれの44歳。あだ名は「エル・ネグロ(黒い奴?)」。2000年のデビュー2作目『アモーレス・ペロス』でブレイクし、オスカー外国語映画賞にもノミネート。すぐにハリウッドに招かれ、『21グラム』を監督。ナオミ・ワッツとベニシオ・デル・トロをオスカー候補に伸し上げた。無秩序っぽく見えて本当に無秩序な編集とブレるハンディ・カメラがトレードマーク。 
 同胞であり親友のアルフォンソ・キュアロン、ギレルモ・デル・トロも本年に大ブレイク。メキシコ旋風がオスカーを包む。

     前 哨        
     興 行 ★★        
     待 望   


  ■ クリント・イーストウッド  for 硫黄島からの手紙  

   ★ 1992年  許されざる者  
   ☆ 2003年  ミスティック・リバー  
   ★ 2004年  ミリオンダラー・ベイビー  

 御年77歳。今更何をかいわんやの大スター大監督。前2作品でなんと6名の俳優オスカーノミニーを出していたが、今回はゼロだった。 ちなみに、スコセージ製作の『ブルース・ムーヴィー・プロジェクト』のうちの1作を監督している。 

     前 哨        
     興 行         
     待 望 ★★ 



  ■ スティーヴン・フリアーズ  for クィーン  

   ☆ 1990年  グリフターズ/詐欺師たち  
 
 英国生まれの66歳。監督キャリアの始まりは1960年代後半頃でTV作品が多かった。1985年の『マイ・ビューティフル・ランドレット』で注目を集め、『危険な関係』、『グリフターズ』が絶賛された。その後、ハリウッド大作からロディ・ドイル原作の英国下町モノ、果ては西部劇(『ハイロー・カントリー』。製作はスコセージ。)、ジョン・キューザックものまで幅広いジャンルを手掛ける。オスカー付きだしたのは『堕天使のパスポート』より。『ヘンダーソン夫人の贈り物』を経て本作に至る。 
 グレン・クロース、ミッシェル・ファイファー、アンジェリカ・ヒューストン、アネット・ベニング、ジュディ・デンチといった名女優を今までオスカー・コンテンダーにしてきたが、受賞はゼロ。ヘレン・ミレンも……いや、あり得ない。大丈夫。  
 
     前 哨        
     興 行 ★★★        
     待 望 ★★★



  ■ ポール・グリーングラス  for ユナイテッド93  

 英国出身の52歳。1980年末頃よりキャリアをスタートさせ、TVを中心に活躍。2002年の『ブラッディ・サンデー』で『千と千尋の神隠し』と共にベルリン映画祭金熊賞を受賞し、一躍名を馳せる。そこからヒット作の続編『ボーン・スプレマシー』に抜擢。見事に成功を収め、その後は本作、ボーン・シリーズの第3作、と登り竜。 
 意外やケネス・ブラナー&ヘレナ・ボナム・カーターの(元)カップル作『ヴァージン・フライト』なんて作品も撮ったりしている。   

     前 哨        
     興 行 ★★        
     待 望 



  ■ マーティン・スコセージ  for ディパーテッド  

   ☆ 1980年  レイジング・ブル  
   ☆ 1988年  最後の誘惑  
   ☆ 1990年  グッドフェローズ  
   ☆ 2002年  ギャング・オブ・ニューヨーク  
   ☆ 2004年  アビエイター  

 勿論、NYはクイーンズ生まれの65歳。能書き不要の巨匠。『アビエイター』では興味もなかったハワード・ヒューズを描いて受賞ならず。ハリウッドの伝統を愛するが故にオスカーが欲しくて欲しくてたまらないハズ。
     
     前 哨 ★★★★★       
     興 行 ★★★★        
     待 望 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
画像

 壇上で泣いてもいいんだよ、マーティ!!

 もし万が万が万が一、落選したら、これはイジメです。いや、ハリウッド流のSMですな。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うっかり・・・って(笑)!
こんにちわ!突然のTB失礼しますm(_ _)m ナオミ・ワッツの妊娠が発覚したみたいですね。 でもそのきっかけが・・・ ...続きを見る
ショッピングモール【ショッピングモール@...
2007/02/28 15:13
アカデミー賞映画「夜の大走査線」
アカデミー賞映画1967年「夜の大走査線} 故郷の街に休暇で向かう途中の黒人刑事(シドニー・ポワチエ )が、ある南部の田舎町で、殺人事件に巻き込まれてしまいます。彼は初め見慣れないよそ者の黒人ということで、殺人犯に間違えられてしまうのですが、その... ...続きを見る
アカデミー賞映画「夜の大走査線」
2007/05/19 14:46
アカデミー賞1969年「真夜中のカウボーイ」
アカデミー賞 シニアの青春映画 真夜中のカウボーイ60年終わりの時代、フランスではヌーベルヴァーグが隆盛、トリュフォーやルイマルの映画を新しい波としてみていた青春でした。ハリウッド映画の斜陽が囁かれはじめた時代。アメリカ社会はこの映画で描かれ... ...続きを見る
アカデミー賞1969年「真夜中のカウボー...
2007/05/20 18:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞予想 【脚色・脚本・監督賞】    Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる