Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年度アカデミー賞【助演男優賞】 ノミネート予想

<<   作成日時 : 2008/01/10 02:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  【 前哨戦スコアボード 】  ★=受賞  ☆=次点orノミネート  12月20日現在  @〜は受賞数の順位        


@ ハヴィエル・バルデム  for ノーカントリー  
画像

    ★NY批評家賞  ★ブロードキャスト批評家賞  ★シカゴ批評家賞  
    ★ボストン批評家賞  ★ワシントンDC批評家賞  ★フロリダ批評家賞  
    ★デトロイト批評家賞  ★フィニックス批評家賞  ★ラス・ヴェガス批評家賞  
    ★オースティン批評家賞  ★ダラス=フォートウォース批評家賞  
    ★サウスイースタン批評家賞  ★ユタ批評家賞  ★オクラホマ批評家賞  
    ★ヒューストン批評家賞  ★カンザス・シティ批評家賞  ★トロント批評家賞  
    ★NYオンライン批評家賞  ★オンライン批評家賞  (19win)      
    ☆SAG  ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆全米批評家協会賞       


A ケイシー・アフレック  for ジェシー・ジェームズの暗殺  
画像

    ★全米批評家協会賞  ★ナショナル・ボード・オブ・レビュー  
    ★サンフランシスコ批評家賞  ★セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  
    ★サテライト賞  (win)   
    ☆SAG  ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆ブロードキャスト批評家賞  
    ☆シカゴ批評家賞  ☆デトロイト批評家賞  ☆ダラス=フォートウォース批評家賞 
    ☆サウスイースタン批評家賞  ☆トロント批評家賞  ☆オンライン批評家賞     


B トム・ウィルキンソン  for フィクサー 
画像

    ★サテライト賞  (win)    
    ☆SAG  ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆ブロードキャスト批評家賞  
    ☆シカゴ批評家賞  ☆デトロイト批評家賞  ☆ダラス=フォートウォース批評家賞 
    ☆サン・ディエゴ批評家賞  ☆オンライン批評家賞    


C トミー・リー・ジョーンズ  for ノーカントリー  
画像

    ★サン・ディエゴ批評家賞  (win)    
    ☆SAG 


D ヴラド・イワノフ  for 4ヶ月、3週と2日  
画像

    ★LA批評家賞  (win)   


E フィリップ・シーモア・ホフマン  for チャーリー・ウィルソンズ・ウォー    
画像

    ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆全米批評家協会賞  ☆ブロードキャスト批評家賞 
    ☆シカゴ批評家賞  ☆ダラス=フォートウォース批評家賞  
    ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  ☆トロント批評家賞  
    ☆オンライン批評家賞      


F ハル・ホルブルック  for Into the Wild  
画像

    ☆SAG  ☆ブロードキャスト批評家賞  ☆LA批評家賞  ☆シカゴ批評家賞  
    ☆デトロイト批評家賞  ☆ダラス=フォートウォース批評家賞  
    ☆オンライン批評家賞      


  ジョン・トラヴォルタ  for ヘアスプレー  
    ☆ゴールデン・グローブ賞  

  ポール・ダノ  for ゼア・ウィル・ビー・ブラッド   
    ☆デトロイト批評家賞  
画像


  ジェフ・ダニエルズ  for The Lookout  
    ☆サテライト賞  

  ブライアン・コックス  for ゾディアック  
    ☆サテライト賞  

  ベン・フォスター  for  決断の3時10分
    ☆サテライト賞  



  【 分 析 】

 前評判通りに前哨戦はハヴィエル・バルデムが制した。オスカー本戦でも不動の本命だ。彼が演じてきた役を見てると老て見えるが、実際には1969年なので40歳にも満たない。なのにこの貫禄は…。『夜になる前に』の主演ノミネート、『海を飛ぶ夢』でのノミネートを逃すものの高い評価の演技、これら実績に文句なし。ノミネートに外れることはあり得ない。

 2番手のケイシー・アフレックもノミネートは確実。のみならず、本戦で本命バルデムの足下を掬えるポテンシャルを秘めている。『ジェシー・ジェームズの暗殺』では実質主役で出演シーンも多く、また主役を張った『Gone Baby Gone』も高評価を得ている。共演者エイミー・ライアンが助演女優賞のトップ・コンテンダーであることも大きな助けになるはず。    

 3番手は『フィクサー』でエキセントリックな演技を見せるトム・ウィルキンソン。受賞こそ1つしかないが、主要賞のノミネートは外していない。また、ハリウッド映画への脇役出演も歴史劇から娯楽作まで数多く、その貢献度も高く評価されている。そんな彼がノミネートから漏れる可能性は無い。本年度の男優賞有力候補の中でも数少ない英国勢であり(デイ=ルイスくらいしか他に居ない)、オスカーに品格をもたらす存在である。本戦では大穴の位置にすら立てそうにないが、ノミネートは当確印。  

 残る4番目、5番目の席については取捨の選択を強いられる。簡単そうで迷う。迷う。  

 順当に、まっとうに、無難に選べば、前哨戦の受賞こそないものの、主要賞に複数ノミネートされているフィリップ・シーモア・ホフマンハル・ホルブルックとなろう。
 
 ホフマンは一昨年の主演賞受賞の勢いがあり、ここでノミネートされたら常連への道を進むだろう。しかし、弱みは組合SAG賞の落選と作品に勢いがないこと。また、近年の受賞故に敢えて回避される可能性もある。ノミネートされるに盤石な候補とは言い難い。  

 むしろ、ハル・ホルブルックの方が4番手の位置にいるか。作品『Into the Wild』がオスカー会員が好みそうな内容であり、他にも複数ノミネートが(上手くいけば作品賞も)望めるという強みがある。しかし何より、彼の40年にも渡る活躍に対する功労の念が会員の中にもあるだろう。エミー賞以外には、ほとんど栄誉のない長い長いバイプレイヤー人生。まさに助演賞候補に相応しい。イーストウッド・ファンとしては、『ダーティハリー2』の憎たらしいブリッグス警部補役が心に残る。  

 上記2候補を敗ってサプライズ・ノミネートされる可能性が一番高いのはトミー・リー・ジョーンズか。なんてったって組合賞SAGの候補だ。本年は『エラの谷』でも好演を見せており、地味ながら活躍した年だった。しかしながら、作品のファースト・クレジットである彼を、このまま助演として票を入れてもらえるのか?いくら作品に力があると言ってもハヴィエル・バルデムに票が吸収されないか?弱みは多い。  

 あと可能性があるのは、ポール・ダノマックス・フォン・シドウだろうか。

 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』が作品賞受賞を競る位置にあるだけに、前哨戦でほぼ無視されたダノにもチャンスはある。神がかったような熱演もオスカー好みではないだろうか?ホフマンを差せる可能性が一番あるのは彼ではないか?昨年の『リトル・ミス・サンシャイン』からの更なる成長が認められるかもしれない。  

 マックス・フォン・シドウは、作品『潜水服は蝶の夢を見る』の勢い次第。作品賞ノミネートまでいけばシドウにもチャンスが出てくる。しかし、多くの助演実績があるとはいえ外国人であり、会員にそれだけの愛着はあるだろうか…。

 なるべくは無難を選びたくない。ヒネって人と違う穴馬を当てたい…!という衝動が強い私であるが、本年度の助演男優賞については、なんだかんだで順当に収まりそうな気がする。迷うとこだが、選んだ5人の顔ぶれに違和感はない。

 ヴラド・イワノフは作品が2008年公開のためにノミネート資格がない。 

   

  【 予 想 】  ◎=ノミネート当確  ○=有力  ▲=穴馬  

      Contender−5

 ◎ ハヴィエル・バルデム  for ノーカントリー  
 ◎ ケイシー・アフレック  for ジェシー・ジェームズの暗殺  
 ◎ トム・ウィルキンソン  for フィクサー  
 ○ ハル・ホルブロック  for Into the Wild  
 ○ フィリップ・シーモア・ホフマン  for チャーリー・ウィルソンズ・ウォー     


      Runner's-up
 ○ ポール・ダノ  for ゼア・ウィル・ビー・ブラッド    
 ○ トミー・リー・ジョーンズ  for ノーカントリー  
 ▲ マックス・フォン・シドウ  for 潜水服は蝶の夢を見る  

画像

                   ひー 怖ええ
              

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年度アカデミー賞【助演男優賞】 ノミネート予想 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる