Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年度アカデミー賞【助演女優賞】 ノミネート予想  

<<   作成日時 : 2008/01/15 10:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【 前哨戦スコアボード 】  
       ★=受賞  ☆=次点orノミネート  1月15日現在  @〜は受賞数の順位   


@ エイミー・ライアン  
             for Gone Baby Gone/Before the Devil Knows You're Dead 
画像

    ★ナショナル・ボード・オブ・レビュー(GBG)  ★ブロードキャスト批評家賞(GBG) 
    ★NY批評家賞(GBG)  ★LA批評家賞(GBG/BD)  
    ★ワシントンDC批評家賞(GBG/BD)  ★ボストン批評家賞(GBG)  
    ★サンフランシスコ批評家賞(GBG)  ★フロリダ批評家賞(GBG)  
    ★フィニックス批評家賞(GBG)  ★セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞(GBG)  
    ★サウスイースタン批評家賞(GBG)  ★サン・ディエゴ批評家賞(GBG)  
    ★ユタ批評家賞(GBG)  ★ヒューストン批評家賞(GBG)  
    ★オクラホマ批評家賞(GBG)  ★オンライン批評家賞(GBG)  
    ★サテライト賞(GBG)   (17win)   
    ☆SAG  ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆全米批評家協会賞  
    ☆シカゴ批評家賞  ☆デトロイト批評家賞  
    ☆ダラス=フォートウォース批評家賞  ☆トロント批評家賞    


A ケイト・ブランシェット  for アイム・ノット・ゼア    
画像

    ★ゴールデン・グローブ賞  ★全米批評家協会賞  ★シカゴ批評家賞  
    ★ラス・ヴェガス批評家賞  ★セントラル・オハイオ批評家賞  
    ★NYオンライン批評家賞  ★トロント批評家賞  (win)      
    ☆SAG  ☆ブロードキャスト批評家賞  ☆LA批評家賞  ☆デトロイト批評家賞 
    ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  ☆ダラス=フォートウォース批評家賞  
    ☆サウスイースタン批評家賞  ☆サン・ディエゴ批評家賞  ☆ユタ批評家賞  
    ☆オンライン批評家賞    
 

B ティルダ・スウィントン  for フィクサー    
画像

    ★デトロイト批評家賞  ★ダラス=フォートウォース批評家賞  (win)      
    ☆SAG  ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆全米批評家協会賞  
    ☆ブロードキャスト批評家賞  ☆シカゴ批評家賞  ☆トロント批評家賞  
    ☆サテライト賞  ☆オンライン批評家賞  
 

C アリソン・ジャニー  for JUNO/ジュノ    
画像

    ★オースティン批評家賞  (win)  


D セルシャ・ローナン  for つぐない  
画像

    ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆ダラス=フォートウォース批評家賞  
    ☆オンライン批評家賞  ☆サテライト賞      


E キャスリン・キーナー  for Into the Wild  
画像

    ☆SAG  ☆ブロードキャスト批評家賞  ☆デトロイト批評家賞    



   ルビー・ディー  for アメリカン・ギャングスター   
画像

    ☆SAG  ☆サテライト賞 

   ジェニファー・ジェイソン・リー  for Margot At the Wedding  
    ☆シカゴ批評家賞  ☆ダラス=フォートウォース批評家賞    

   エミリー・モーティマー  for Lars and the Real Girl  
画像

    ☆デトロイト批評家賞  ☆セントラル・オハイオ批評家賞  


   ジュリア・ロバーツ  for チャーリー・ウィルソンズ・ウォー    
    ☆ゴールデン・グローブ賞  
 
   ヴァネッサ・レッドグレイヴ  for つぐない  
    ☆ブロードキャスト批評家賞  

   レズリー・マン  for Knocked Up  
    ☆シカゴ批評家賞  

   ケリー・マクドナルド  for ノーカントリー  
    ☆オンライン批評家賞  

   ジェニファー・ガーナー  for JUNO/ジュノ  
    ☆オンライン批評家賞  

   エマニュエル・セニエ  for 潜水服は蝶の夢を見る  
    ☆サテライト賞  

   タラジ・P・ヘンソン  for Talk to Me  
    ☆サテライト賞  


 
  【 分 析 】   

 前哨戦を制したのは、今までほぼ無名だったエイミー・ライアン。子供が行方不明になった為にマスコミに囲まれることとなり、そこから名声欲の虜になるという何だか凄い役どころ。ゴールデン・グローブ賞は敗れたが、ノミネートには当然何の支障もない。むしろ、受賞の本命はキープしたままだ。SAGで勝利すれば本戦での勝利を手にしたも同然だろう。
 ちなみに彼女は、最近撮影が始まったクリント・イーストウッド監督作『The Changeling』に出演する。スキニーなブロンドの彼女の容姿はモロにクリント好みのハズ。  

 最も難易度の高い「男装」演技をサラッと(そう見える)こなしたケイト・ブランシェットも100%の当確。大方の予想通りゴールデン・グローブはエイミー・ライアンでなく、彼女の方へ行った。まあ所詮はゴールデン・グローブ。本戦にはあまり関係ない。 とまれ、今回で通算4回目のノミネートになる彼女。メリル・ストリープをいつ超えられるか?  

 3番手のティルダ・スウィントンもノミネートは当確印。上の2大コンテンダーの影で目立たないが、主要賞の候補には余さず入っている。ノミネートまで至らずとも、ここ数年の高い演技評価を維持し、『ナルニア国物語』、『コンスタンティン』といったハリウッド大作への貢献もポイント高い。満を持しての初オスカー候補おめでとう。  

 この3人は誰でも当確を打つだろう。  

 残る2枠は予想の分かれ目。誰が来ても不思議でない。残る誰もが前哨戦の戦績、役のインパクトなどが弱い。予想のし甲斐は十分あるが、本年度の助演女優賞は層が薄いという印象は否めぬところだ。  

 組合賞SAGの2枠に入ったのは、キャスリン・キーナールビー・ディー。どちらも劇中の登場シーンは多くない。 

 キーナーはここ数年で、この部門に2回ノミネートされている。ミス助演という感じだが、今回はどうか。映画では旅する主人公が出会う数多くの人のうちの一人であり、出演時間はそう多くなさそう。そこが心配。それを言えば助演男優賞のハル・ホルブロックもそうなるが、キーナーの場合、「今こそキーナーを」というものが薄い気がする。堅調だが地味なのだ。  

 一方、ルビー・ディーも出演シーンは多くないということだが、彼女の場合、1939年(!!)から続く長い長いキャリアへのリスペクト(『タイタニック』でのグローリア・スチュワートのように)は投票に強く現れるだろう。おまけに本年度は演技部門において、ここ数年の躍進が嘘のようにアフリカ系は全滅状態。彼女が一番ノミネートに近い位置にいる。こういった点でも票は集まりやすいだろう。  

 キーナーを外すとすれば、残り一人は誰を選ぶのか。  

 『つぐない』で次女ブライオニーを演じた女優3人のうち、ロモーラ・ガライは前哨戦で名前が全く上がらず消滅。ヴァネッサ・レッドグレイヴは、リスペクト枠(?)をルビー・ディーに取られるだろう。残るは前哨戦でそれなりの結果を残した天才少女セルシャ・ローナン。しかし、そうすんなりいくか? 昨年のアビゲイル・ブレスリンのように、というのはそう簡単ではないだろう。今までも子役のノミネートはそう簡単にいってるわけではない。ブレスリンはアンサンブルとは言え実質主役の一人で話題性も作品の勢いも十分だった。『つぐない』はゴールデン・グローブ賞こそ制したものの、作品賞ノミネートが未だに確定的でない。作品賞にノミネートされるようであれば、必然的にセルシャが来るだろうが…。  

 勢いある作品といえば、『JUNO/ジュノ』と『ノーカントリー』。助演陣はアリソン・ジャニージェニファー・ガーナー。ガーナーは旦那の監督業と義弟のノミネートの勢いに乗りたいところだが、さすがに今回は無いだろう。ジャニーもおもしろい存在だが、地方の批評家賞ひとつ以外は無視状態。望み薄だ。
 『ノーカントリー』のケリー・マクドナルドは伏兵として面白い存在かもしれない。  

 最後のチョイスとして私が選ぶのは、エミリー・モーティマー。作品の主人公ラーズを心配する妊娠中の義姉役、という今年のノミネート候補中、最も軽い役どころ。シリアスすぎる中で一服の清涼剤にならんか。独立系や英国系予算作品が多いが『マッチポイント』等で周知はされている。英国人の彼女が米国の田舎の訛をマスターしたところがポイント高い……かどうかまで分からないが、予告を見るとそれっぽい。  


  
  【 予 想 】   ◎=当確  ○=有力  ▲=大穴  


     Contender-5

 ◎ エイミー・ライアン  for Gone Baby Gone
 ◎ ケイト・ブランシェット  for アイム・ノット・ゼア    
 ◎ ティルダ・スウィントン  for フィクサー    
 ○ ルビー・ディー  for アメリカン・ギャングスター   
 ▲ エミリー・モーティマー  for Lars and the Real Girl  


     Runners-up  

 ○ キャスリン・キーナー  for Into the Wild  
 ○ セルシャ・ローナン  for つぐない
 ▲ ジェニファー・ジェイソン・リー  for Margot At the Wedding  
 ▲ アリソン・ジャニー  for JUNO/ジュノ 
 ▲ エマニュエル・セニエ  for 潜水服は蝶の夢を見る
 ▲ ケリー・マクドナルド  for ノーカントリー  
 ▲ ヴァネッサ・レッドグレイヴ  for つぐない  
 ▲ レズリー・マン  for Knocked Up  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年度アカデミー賞【助演女優賞】 ノミネート予想   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる