Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 第80回(2007年度)アカデミー賞 【助演男優賞】予想     

<<   作成日時 : 2008/02/24 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

栄えある 助演男優賞 候補一覧 
                 =受賞  ☆=ノミネート  は5点満点  



■ ケイシー・アフレック  for ジェシー・ジェームズの暗殺  
画像

    初ノミネート  
    
    前哨 ■■■        
    興行      
    役柄 ■■■               
    人望 ■■                      
    待望     



■ ハヴィエル・バルデム  for ノーカントリー  
画像

    2000年 ☆ 夜になる前に

    前哨 ■■■■■        
    興行 ■■■     
    役柄 ■■■■                
    人望 ■■■                      
    待望 ■■■     

  

■ フィリップ・シーモア・ホフマン  for チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  
画像
  
    2005年  カポーティ  (主演男優賞)  
    
    前哨 ■■        
    興行 ■■■■       
    役柄 ■■■               
    人望 ■■■                       
    待望    



■ ハル・ホルブロック  for イントゥ・ザ・ワイルド  
画像

    初ノミネート  

    前哨 ■■          
    興行 ■■     
    役柄 ■■                 
    人望 ■■■                      
    待望 ■■■     



■ トム・ウィルキンソン  for フィクサー  
画像
 
    2001年 ☆ イン・ザ・ベッドルーム   
    
    前哨 ■■          
    興行 ■■■     
    役柄 ■■■               
    人望 ■■■■
    待望 ■■■  



 【 分 析 】   

 ハヴィエル・バルデムの圧倒的優位は動かないが、彼に対抗できる候補がいるとすれば誰か。  

 前哨戦2番手につけていたケイシー・アフレックだが、その若さ故に今回はノミネート止まりだろう。

 フィリップ・シーモア・ホフマンは一昨年に受賞したばかりで新味が無く、作品も弱い。最も可能性のない候補といえる。  

 功労賞的な票を集めそうなのはハル・ホルブロックだが、『イントゥ・ザ・ワイルド』が他部門で無視されたことが痛い。本人も初ノミネートであり、昨年のアラン・アーキンのようにはいくまい。  

 最近の名バイプレイヤーと言えばトム・ウィルキンソン。『フィクサー』に勢いがあるようだとひょっとして…だが、厳しいには違いない。  



 【 予 想 】   

  80 ◎ ハヴィエル・バルデム  for ノーカントリー  
  10 ▲ ハル・ホルブロック  for イントゥ・ザ・ワイルド  
   5 ▲ トム・ウィルキンソン  for フィクサー  
   5    ケイシー・アフレック  for ジェシー・ジェームズの暗殺  
   0    フィリップ・シーモア・ホフマン  for チャーリー・ウィルソンズ・ウォー  


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第80回(2007年度)アカデミー賞 【助演男優賞】予想      Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる