Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 第80回(2007年度)アカデミー賞 【助演女優賞】予想  

<<   作成日時 : 2008/02/24 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

栄えある 助演女優賞 候補一覧 
                 =受賞  ☆=ノミネート  は5点満点   



■ ケイト・ブランシェット  for アイム・ノット・ゼア  
画像
    
    前哨 ■■■■          
    興行      
    役柄 ■■■■■                 
    人望 ■■■■■
    待望 ■■■     
 
   

■ ルビー・ディー  for アメリカン・ギャングスター
画像
  
    前哨 ■■        
    興行 ■■■■■       
    役柄                
    人望 ■■■■
    待望 ■■■■     



■ セルシャ・ローナン  for つぐない  
画像
    
    前哨 ■■        
    興行 ■■■     
    役柄 ■■               
    人望 ■■                      
    待望    



■ エイミー・ライアン  for Gone Baby Gone  
画像

    前哨 ■■■■■          
    興行 ■■     
    役柄 ■■■■                 
    人望 ■■                      
    待望    



■ ティルダ・スウィントン  for フィクサー  
画像
    
    前哨 ■■■            
    興行 ■■■     
    役柄 ■■                   
    人望 ■■■                      
    待望 ■■  



 【 分 析 】  

 これほどの接戦が近年のオスカーにあっただろうか。誰が受賞するか色々と意見の分かれる最も注目すべき部門だ。  

 前哨戦を制し不動のフロントランナーと思われたエイミー・ライアンだが、ゴールデン・グローブ、SAGと立て続けに重要賞を落とし、レースは一気に混沌の色合いを深めてきた。批評家にはダントツの支持を受けたライアンだったが、受賞に向けてのこれというエピソードもなく、彼女自身の地味さが浮かび上がってきた。これでは盛り上がらないか?という疑問が会員の中に出ているかも知れない。  

 組合賞SAGを獲ったルビー・ディー。60年以上の女優歴自体がアフリカ系俳優が歩んできた苦難の道を物語っている。主演男優はデイ=ルイス、主演女優はクリスティ、助演男優がバルデム、と他演技賞が外国人に占められている状況でディーに票が集まる可能性は高い。アフリカ系は近年のオスカーではより有利な結果を残しているし。問題は作品中の出演シーンが非常に短いこと。見せ場は一つしかない。これで獲って良いのか……ジュディ・デンチのエリザベス女王以上に疑問が残る。  

 会員に大人気のケイト・ブランシェット。現在の演技派女優のアイコンだ。ボブ・ディラン(男)という役柄も最も難易度が高く(でも彼女だとアッサリこなしている感がある)、主演女優賞とのダブルノミネートもポイント高い。彼女が受賞した場合、3回目の受賞はいつになるのかという要らん心配が出てくる。「3回目」はトム・ハンクスにも許されなかった難関。彼女が最年少で記録達成する可能性が高いだろう。  

 この3女優に迫る4番手がティルダ・スウィントン。彼女が来る波乱はあるのか?年若いセルシャ・ローナンは今回は無いだろう。来年の『ラブリー・ボーン』に期待しよう。  


 
 【 分 析 】  

   %  
  35 ◎ ケイト・ブランシェット  for アイム・ノット・ゼア    
  25 ○ ルビー・ディー  for アメリカン・ギャングスター    
  25 ▲ エイミー・ライアン  for Gone Baby Gone     
  10    ティルダ・スウィントン  for フィクサー     
       セルシャ・ローナン  for つぐない  



    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第80回(2007年度)アカデミー賞 【助演女優賞】予想   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる