Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 第80回(2007年度)アカデミー賞 【美術装置賞】予想    

<<   作成日時 : 2008/02/12 03:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

栄えある衣装デザイン賞 候補一覧 
                 =受賞  ☆=ノミネート  


 アメリカン・ギャングスター   
         by アーサー・マックス  (装置)ベス・ルビーノ      
画像

     2000年 ☆ グラディエーター  



■ つぐない   
         by サラ・グリーンウッド  (装置)ケイティ・スペンサー    
画像

     2005年 ☆ プライドと偏見  



■ ライラの冒険/黄金の羅針盤   
         by デニス・ギャスナー  (装置)アナ・ピノック    
画像

     1991年  バグジー  
     1991年 ☆ バートン・フィンク  
     2002年 ☆ ロード・トゥ・パーディション  



■ スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪   
         by ダンテ・フェレッティ  (装置)フランチェスカ・ロ・シャーヴォ    
画像

     1989年 ☆ バロン  
     1990年 ☆ ハムレット
     1993年 ☆ エイジ・オブ・イノセンス     
     1994年 ☆ インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア  
     1997年 ☆ クンドゥン  
     1997年 ☆ クンドゥン  (衣装デザイン賞)  
     2002年 ☆ ギャング・オブ・ニューヨーク  
     2004年  アビエイター  
  


■ ゼア・ウィル・ビー・ブラッド   
         by ジャック・フィスク  (装置)ジム・エリクソン    
画像

     初ノミネート  



 【 分 析 】

 過去の受賞歴は以下の通り。

  2000年 グリーン・デスティニー   by トミー・イップ    
  2001年 ムーラン・ルージュ   by キャスリン・マーティン
  2002年 シカゴ   by ジョン・マイアー  
  2003年 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還   by グラント・メイジャー 
  2004年 アビエイター   by ダンテ・フェレッティ
  2005年 SAYURI   by ジョン・マイヤー
  2006年 パンズ・ラビリンス   by ユージェニオ・カバレロ  

 
 と、過去2年間は作品賞争いとほぼ無縁の受賞結果となっている。

 先ず、1970年代のハーレム、バンコクを再現した『アメリカン・ギャングスター』はノミネートされただけでも万々歳、ということで可能性ゼロ。地味な味付けの作品は受賞しない傾向にある。個人的にもピンと来なかったし。  

 残るは20世紀初頭のカリフォルニアを再現した『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』、第2次大戦前の欧州を舞台にした『つぐない』、壮大なファンタジーの世界『ライラの冒険』、18世紀末ロンドンの暗黒を描いた『スウィーニー・トッド』となる。  

 一歩抜きん出ているのは、壮大でカラーの統一感があり、かつ細部にまで凝った『スウィーニー・トッド』。作品評価の高さも大きな援護となる。フェレッティは最近受賞したところであるが、彼ほどの美術監督がまだ1回とは少ない。よってハンデにはならんでしょう。  

 『ライラの冒険』も素晴らしいが、批評や興行における作品のネガティヴなイメージが足枷になるだろう。  

 本年度の作品賞ノミネートを受けているコンテンダーは『つぐない』と『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』。作品賞の受賞に向けて不利な状況である両作品としては絶対に落とせない部門だ。しかし、例年の受賞傾向から見てシンプルな美術装置の両作品は苦戦を免れない。
 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のジャック・フィスクは、シシー・スペイセクの旦那で30年来のおしどり夫婦である。寡作な美術監督で、テレンス・マリックやデイヴィッド・リンチなど普通ではない映画監督と仕事をする。『ファントム・オブ・パラダイス』も彼の仕事だったりする。そんな彼に業界のリスペクト票が来るか……私個人としては応援させてもらうが、『スウィーニー・トッド』の壁はとても厚そうだ。



 【 予 想 】  

   % 
  40 ◎ スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師     
  25 ○ つぐない  
  20 ▲ ゼア・ウィル・ビー・ブラッド      
  15    ライラの冒険/黄金の羅針盤  
       アメリカン・ギャングスター  

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第80回(2007年度)アカデミー賞 【美術装置賞】予想     Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる