Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 第81回アカデミー賞ノミネート予想 【長編ドキュメンタリー賞】  

<<   作成日時 : 2009/01/17 06:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【 前哨戦スコアボード 】 
                ★=受賞 ☆=ノミネートor第2位(Runner's-Up) ■=ノミネート候補作品  

画像

 ■ Man on Wire
     ★ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞  ★BFCA批評家選出賞  ★NY批評家賞  ★LA批評家賞 
     ★シカゴ批評家賞  ★ボストン批評家賞  ★セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  
     ★サウスイースタン批評家賞  ★サン・ディエゴ批評家賞  ★フィニックス批評家賞  
     ★オースティン批評家賞  ★ヒューストン批評家賞  ★ダラス・フォートウォース批評家賞  
     ★ラス・ヴェガス批評家賞  ★フロリダ批評家賞  ★ユタ批評家賞  ★カンザス・シティ批評家賞  
     ★セントラル・オハイオ批評家賞  ★オクラホマ批評家賞  ★全米批評家協会賞  
     ★NYオンライン批評家賞  (21冠)  
     ☆PGA  ☆オンライン批評家協会賞  ☆ゴールデン・サテライト賞  


 □ バシールとワルツを    
     ★LA批評家賞  
     ☆NY批評家賞  ☆ユタ批評家賞  ☆ゴールデン・サテライト賞  

 □ My Winnipeg 
     ★サン・フランシスコ批評家賞
     ☆オンライン批評家協会賞     

 □ Anita O’Day - The Life of a Jazz Singer
     ★ゴールデン・サテライト賞  

 ■ Standard Operating Procedure
     ☆PGA  ☆BFCA批評家選出賞  ☆シカゴ批評家賞  ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞     
 
 ■ 世界の果ての出会い  
     ☆ナショナル・ボード・オブ・レビュー  ☆ユタ批評家賞  ☆オンライン批評家協会賞  
     ☆ゴールデン・サテライト賞  

 □ American Teen/アメリカン・ティーン  
     ☆ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞  ☆シカゴ批評家賞  ☆セントラル・オハイオ批評家賞  

 □ Dear Zachary
     ☆ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞  ☆シカゴ批評家賞  ☆オンライン批評家協会賞    

 ■ I.O.U.S.A.
     ☆BFCA批評家選出賞  ☆シカゴ批評家賞  ☆オンライン批評家協会賞    

 ■ Pray the Devil Back to Hell
     ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  ☆ゴールデン・サテライト賞  

 □ Roman Polanski: Wanted and Desire  
     ☆ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞  ☆BFCA批評家選出賞  

 ■ Trouble the Water  
     ☆PGA  

 ■ The Betrayal  
     ☆ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞  

 □ Religulous
     ☆ゴールデン・サテライト賞  

 □ ヤング@ハート
     ☆BFCA批評家選出賞

 □ ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト  
     ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  

 □ Body of War
     ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  

 ■ At the Death House Door

 ■ Blessed Is the Match:The Life and Death of Hannah Senesh

 ■ Fuel

 ■ The Garden

 ■ Glass:A Portrait of Philip in Twelve Parts

 ■ In a Dream

 ■ Crips and Bloods:Made in America

 ■ They Killed Sister Dorothy



 【 分 析 】  

 ノミネート候補作には未公開作品も多く、コンプリ予想はナンバーズを当てるくらい難しい部門だが、前哨戦を圧倒的に制した『Man on Wire』は、配給会社も実績のあるマグノリア・ピクチャーズであり、ノミネートは確実。 

 先頃退任したブッシュ大統領の政権の(悪い)余波を描く『Standard Operating Procedure』(アブ・グレイブ刑務所)、『I.O.U.S.A』(米国経済の破綻)は題材的に有力。評価も悪くない(前者は『フォッグ・オブ・ウォー』のエロール・モリスとしては物足りないが)。 

 『グリズリーマン』で不可解なノミネート除外をくらったヴェルナー・ヘルツォークが撮った『世界の果ての出会い』は重い題材の中の一服の清涼剤になるか。

 ニューオリンズに大きな被害を与えたハリケーン「カトリーナ」。今回ノミネートされたショーン・ペンの奮闘?なんかもあり、ハリウッドの注目が高いと思われる『Trouble the Water』だが、ドキュメンタリー科会員にはどうか?  

 第二次世界大戦時ハンガリーにおけるユダヤ人の英雄ハンナ・セネシュを描いた『Blessed Is the Match』などはオスカー好みの題材であるが、ハンナ・セネシュは、シオニストでイスラエル開国時の入植者なんですね……今のガザの惨状を思えばちょっと複雑な気分だ。  

 オスカーノミニー監督であるスコット・ヒックスが、作曲家フィリップ・グラスを撮った『Glass』。評価が低くノミネートには厳しい位置。

 傑作『フープ・ドリームス』の監督スティーヴ・ジェイムズが死刑囚と神父を撮った『At the Death House Door』も注目したい。




 【 予 想 】 ◎=確実 ○=有力 ▲=大穴  

 (ノミネート5作品)
   ◎ Man on Wire  
   ○ Standard Operating Procedure  
   ○ I.O.U.S.A.
   ○ Trouble the Water 
   ○ Pray the Devil Back to Hell  


   ○ 世界の果ての出会い  
   ○ At the Death House Door
   ▲ Blessed Is the Match:The Life and Death of Hannah Senesh   
   ▲ Fuel  
   ▲ The Betrayal  


 ちと重い選考になったか・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第81回アカデミー賞ノミネート予想 【長編ドキュメンタリー賞】   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる