Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 第81回アカデミー賞・予想 【視覚効果賞】  

<<   作成日時 : 2009/02/22 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


  【 栄えあるノミネート作品 】  


 ■ ベンジャミン・バトン/数奇な人生  
画像

      クレイグ・バロン  (1−0)  
      エリック・バーバ  (初ノミネート)  
      スティーヴ・プリーグ  (初ノミネート)    
      バート・ダルトン  (初ノミネート)  



 ■ ダークナイト  
画像
 
      クリス・コーボールド  (全員初ノミネート)    
      ニック・デイヴィス  
      ポール・フランクリン  
      ティム・ウェバー   



 ■ アイアンマン  
画像

      ジョン・ネルソン  (2−1)    
      ベン・スノウ  (2−0)    
      ダン・シュディック  (2−0)    
      シェイン・メイハン  (初ノミネート)  



 【 分 析 】  

 オスカー的にハイレヴェルな3作品が並んだ。このうちの1作品でも昨年度の候補なら、間違いなく受賞しているだろう。  

 ハデな効果なら、『アイアンマン』。昨年『ライラの冒険』が受賞して、この作品が獲れなければ理不尽。しかし、他2作品が「オスカー的」に強力だ。

 『ベンジャミン・バトン』はインヴィジブルCGを極めたと評価される。画面のあらゆるものがCGで生み出されている作品だが、ブラッド・ピットの老人を「創り出した」点が最もポイント高いところ。作品賞候補である点で他2作品より僅かにリードか。  

 個人的に最も良い視覚効果と思っているのは『ダークナイト』。没頭させる脚本の妙でもあるだろうが、とにかく観賞中にCGなんかを意識させない。意識させないってのが一番凄い。正直、『ベンジャミン・バトン』の観賞中は、「ああこの杖突ブラピ老人はフルCGだ」、「ああCGでしわ消してるんだ」、「船も全部ブルースクリーンの芝居だな」・・・・ってこんな感じ。テクノロジーの進化も結構だが、ナマの撮影の方がやっぱいいな。   


 【 予 想 】  

    %  
   40 ◎ ベンジャミン・バトン/数奇な人生  
   35 ○ ダークナイト  
   25 × アイアンマン  



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第81回アカデミー賞・予想 【視覚効果賞】   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる