Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 第81回アカデミー賞・予想 【主演女優賞】  

<<   作成日時 : 2009/02/23 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【 栄えあるノミネート俳優 】 


 ■ アン・ハサウェイ  for レイチェルの結婚   
画像

 1982年、NYブルックリン生まれ。26歳。  
 舞台女優の娘として生まれ、映画デビューは大ヒット作『プリティ・プリンセス(なんつう邦題。「プリンセスの日記」でいいのに)』。18歳でのシンデレラ的主演デビューであり、その後も主演を張れる女優として活躍する。マネーメイキング面は『プラダを着た悪魔』、演技力の面は本作で、それぞれパワーを立証した。正統派マネーメイキング女優不在の今、彼女の更なる飛躍をハリウッドは求めているはず。
  


 ■ アンジェリーナ・ジョリー  for チェンジリング  
画像

      1996年 ★ 17歳のカルテ  

 1975年、LA生まれ。33歳。 
 現在のパートナーは・・・言うまでもない。過去にジョニー・リー・ミラー、ビリー・ボブ・ソーントンと離婚歴あり。
 説明不要のセレブ・スター様。



 ■ メリッサ・リオ  for Frozen River   
画像

 1960年、NY生まれ。48歳。
 俳優ジョン・ハードとの間に一子あり。   
 1984年より俳優キャリアをスタート。たくさんのTVや映画に出演しているが、日の目を見たのは2003年の『21グラム』のベニシオ・デル・トロの奥さん役。その後も地味な存在であったが、本作でブレイク・・・と思いきや、選んでる出演作はインディーズの地味そうな作品ばかり山ほど。う〜ん、心底インディーズ女優ですな。  



 ■ メリル・ストリープ  for ダウト/あるカトリック学校で  
画像

 1948年、ニュージャージー州生まれ。60歳。
 アーティストのドン・ガマーと鴛鴦夫婦で4子あり。 
 問答無用の大女優。

      1978年 ☆ ディア・ハンター (助演女優賞)  
      1979年 ★ クレイマー、クレイマー (助演女優賞)  
      1981年 ☆ フランス軍中尉の女 
      1982年 ★ ソフィーの選択  
      1983年 ☆ シルクウッド  
      1985年 ☆ 愛と哀しみの果て  
      1987年 ☆ 黄昏に燃えて  
      1988年 ☆ クライ・イン・ザ・ダーク  
      1990年 ☆ ハリウッドにくちづけ  
      1995年 ☆ マディソン郡の橋  
      1998年 ☆ 母の眠り  
      1999年 ☆ ミュージック・オブ・ハート  
      2002年 ☆ アダプテーション (助演女優賞)  
      2006年 ☆ プラダを着た悪魔  

    

 ■ ケイト・ウィンズレット  for 愛を読むひと  
画像

 1975年、イングランドはバークシャイア生まれ。33歳。 
 旦那はサム・メンデス監督。子供2人(前夫の子1人)。 
 これまた、この年でノミネート6回は凄い。大女優の域。

      1995年 ☆ いつか晴れた日に (助演女優賞)    
      1997年 ☆ タイタニック
      2001年 ☆ アイリス (助演女優賞)  
      2004年 ☆ エターナル・サンシャイン  
      2006年 ☆ リトル・チルドレン   



 【 予 想 】  

 メリッサ・リオアンジーはノミネートまででいっぱいいっぱい。受賞はない。  

 アン・ハサウェイは期待の星であるが、作品自体がオスカーに無視されたのは痛い。彼女なら受賞するチャンスは今後もたくさんあるだろうし、今回は待望の大女優に譲らざるを得ないだろう。  
 遂にケイト受賞!と思ったら、もっと長い期間に受賞できずにノミネートされ続けた女優がいたのでした。メリル・ストリープ。なんと20年間受賞歴が無かったとは。思いもしなかった。『マンマ・ミーア!』でスターパワーを発揮した年でもあり、毎年のオスカーの「格付け」としてのノミネートとはワケが違う感じだ。 

 しかし、やはり今年はケイトだろう。『愛を読むひと』が作品賞候補に入ったことも大きい。ワインスティンのごり押しは強引だったが、オスカー会員もケイトの受賞だけは手打ちできるだろう。  


 【 予 想 】  

   % 
  50 ◎ ケイト・ウィンズレット  for 愛を読むひと  
  40 ○ メリル・ストリープ  for ダウト/あるカトリック学校で  
  10 ▲ アン・ハサウェイ  for レイチェルの結婚  
    × メリッサ・リオ  for Frozen River  
    × アンジェリーナ・ジョリー  for チェンジリング  




 【 前哨戦スコアボード 】


@■ サリー・ホーキンス  for Happy-Go-Lucky  (8−4)    
      ★NY批評家賞  ★LA批評家賞  ★サン・フランシスコ批評家賞  ★ボストン批評家賞  
      ★オクラホマ批評家賞  ★全米批評家協会賞  ★NYオンライン批評家賞  
      ★ゴールデン・サテライト賞    
      ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆デトロイト批評家賞  ☆ダラス・フォートワース批評家賞  
      ☆オンライン批評家協会賞        


A■ アン・ハサウェイ  for レイチェルの結婚  (7−8)    
      ★ナショナル・ボード・オブ・レビュー  ★BFCA批評家選出賞  ★シカゴ批評家賞  
      ★サウスイースタン批評家賞  ★ダラス・フォートワース批評家賞  ★ヒューストン批評家賞  
      ★オースティン批評家賞         
      ☆SAG  ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  
      ☆デトロイト批評家賞  ☆ユタ批評家賞  ☆セントラル・オハイオ批評家賞  
      ☆オンライン批評家協会賞  ☆ゴールデン・サテライト賞      


B■ ケイト・ウィンスレット  for レボリューショナリー・ロード/愛を読むひと  (5−8)      
      ★ゴールデン・グローブ賞(RR)  ★セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞(RR)  
      ★ラス・ヴェガス批評家賞(RR/R)  ★デトロイト批評家賞(RR)  ★サン・ディエゴ批評家賞(R) 
      ☆SAG(RR)  ☆デトロイト批評家賞(RR)  ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞(R)  
      ☆サウスイースタン批評家賞(R)  ☆ダラス・フォートワース批評家賞(RR)  
      ☆オンライン批評家協会賞(RR)  ☆ゴールデン・サテライト賞(R)       


C■ メリル・ストリープ  for ダウト あるカトリック学校で  (5−6) 
      ★SAG  ★BFCA批評家選出賞  ★ワシントンDCエリア批評家賞  ★フィニックス批評家賞  
      ★カンザス・シティ批評家賞      
      ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆デトロイト批評家賞  ☆ダラス・フォートワース批評家賞  
      ☆オンライン批評家協会賞  ☆ゴールデン・サテライト賞   


D■ メリッサ・リオ  for Frozen River  (3−7)  
      ★フロリダ批評家賞  ★ユタ批評家賞  ★セントラル・オハイオ批評家賞    
      ☆SAG  ☆BFCA批評家選出賞  ☆NY批評家賞  ☆LA批評家賞  ☆デトロイト批評家賞  
      ☆全米批評家協会賞  ☆ゴールデン・サテライト賞  


E■ アンジェリーナ・ジョリー  for チェンジリング  (1−4)    
      ★ゴールデン・サテライト賞  
      ☆SAG  ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆BFCA批評家選出賞  
      ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞  


F■ クリスティン・スコット・トーマス  for I’ve Loved You So Long  
      ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆ダラス・フォートワース批評家賞  ☆ゴールデン・サテライト賞    


G■ ケイト・ブランシェット  for ベンジャミン・バトン/数奇な人生  
      ☆BFCA批評家選出賞  ☆セントルイス・ゲイトウェイ批評家賞    


G■ メリル・ストリープ  for マンマ・ミーア!  
      ☆ゴールデン・グローブ賞  ☆ゴールデン・サテライト賞    


G■ ミッシェル・ウィリアムズ  for Wendy and Lucy 
      ☆全米批評家協会賞  ☆オンライン批評家協会賞    


  ■ ケイト・ベッキンセイル  for Nothing But the Truth  
      ☆BFCA批評家選出賞  

  ■ フランシス・マクドーマンド  for バーン・アフター・リーディング    
      ☆ゴールデン・グローブ賞  

  ■ エマ・トンプソン  for Last Chance Harvey  
      ☆ゴールデン・グローブ賞  

  ■ レベッカ・ホール  for それでも恋するバルセロナ    
      ☆ゴールデン・グローブ賞  

  ■ リザ・クドロウ  for Kabluey
      ☆ゴールデン・サテライト賞   

  ■ カット・デニングス  for Nick and Norah’s Infinite Playlist
      ☆ゴールデン・サテライト賞    

  ■ カトリーヌ・ドヌーヴ  for A Christmas Tale  
      ☆ゴールデン・サテライト賞    

  ■ デブラ・メッシング  for Nothing Like the Holidays  
      ☆ゴールデン・サテライト賞   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第81回アカデミー賞・予想 【主演女優賞】   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる