Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS 第81回アカデミー賞・予想 【外国語映画賞】  

<<   作成日時 : 2009/02/16 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  【 栄えあるノミネート作品 】


 ■ The Baader Meinhof Complex  (ドイツ  監督/ウリ・エデル)  
画像

     ☆英国アカデミー賞

 かのハンス・グルーバー(『ダイ・ハード』)も属していたというドイツ赤軍(バーダー・マインホフ・ギャング)の結盟と衰亡を描く。革命の名を借りて殺しに誘拐にと無茶苦茶やっており、『ラストキング・オブ・スコットランド』等多数の映画で描かれたルフトハンザ空港ハイジャック事件の失敗で首謀者達は謎の獄中死をとげる。



 ■ The Class  (フランス  監督/ローラン・カンテ)   
画像

     ★カンヌ映画祭(パルム・ドール)  
     ☆セザール賞  
     ☆ヨーロッパ映画賞  

 低所得者層地域の小学校に使わされたベガデュー先生の実体験を映画化。過酷な現実を前にベガデュー先生の理想は崩れていく。



 ■ おくりびと  (日本  監督/滝田洋二郎)     
画像

     ★パーム・スプリングス国際映画祭(観客賞)  
     ☆日本アカデミー賞  

 この作品のおかげで国内でも注目のオスカーとなりました。英語題は『Departures』。

     

 ■ Revanche  (オーストリア  監督/ゴーツ・スピエルマン)   
画像

     ★パーム・スプリングス国際映画祭  

 二組の男女を通して描くサスペンスとドラマ。なんでこのオッサンの凄い額がアップのポスターなのか・・・・ 



 ■ 戦場でワルツを  (イスラエル  監督/アリ・フォルマン)  
画像

     ★イスラエル・アカデミー賞  
     ★英国インディペンデント賞
     ☆ヨーロッパ映画賞  

 1982年にベイルートで起こったパレスチナ難民虐殺事件(1000人以上が殺された)を、当時イスラエル軍に所属していたフォルマン監督の実体験に基づいて映画化したドキュメンタリー・アニメーション。虐殺を指揮したのはアリエル・シャロンだそうで、この野郎はほんとに・・・  



 【 分 析 】  

 前評判の高い『戦場でワルツを』は、やはり本命だ。イスラエルとパレスチナの問題は虐殺事件より30年経つ今でも平和は来ず、常にニュースになっている。真面目な映画(ホロコーストやユダヤ、ナチスも好き)を好むオスカー会員の嗜好にもあっている。パレスチナ映画『パラダイス・ナウ』(痛切な秀品だ)は、この外国語映画部門で『ツォツィ』に敗れるという「ああ、やっぱりな〜」な展開だったけど、本作はイスラエルのお墨付きがある点、安心して良いのかも知れない。懸念はアニメーション・ドキュメンタリーである点だ。ヘンに保守的な会員は逃げるかも知れない。  

 逃げる先、つまり対抗となるのは『The Baader Meinhof Complex』だろう。ナチスや受賞作『善き人のためのソナタ』のシュタージなど、どうもオスカー会員は「悪なるもの」に魅せられている気がする。赤軍の興亡という真面目で「悪なるもの」なテーマは、もしかしたら上のフロントランナーよりも票を集めるかもしれない。  

 カンヌ受賞作『The Class』は、オスカー的には色合いが違う気がする。『Revanche』は地味かな〜。何も今この時に選ばないといけないテーマでもなさそうだ。 

 それよりは日本人の死生観を描いた『おくりびと』の方が受けそうだ。大いに頑張って欲しいが、未公開作品だけに前哨戦績に乏しく、不利は否めない。  


 (反省追記)  

 去年、アサノの『モンゴル』をボロカス書いたが、WOWOWで見たら結構面白く、アサノも良い芝居している。すんまへんでした。まあ、でも、あの嫁の会見での髪型、あれはないわ。    
画像



 【 予 想 】    

   %  
  50 ◎ 戦場でワルツを  
  30 ○ The Baader Meinhof Complex  
  10 ▲ おくりびと  
  10 × The Class  
    × Revanche  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第81回アカデミー賞・予想 【外国語映画賞】   Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる