Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞(2009年度)受賞予想 C【脚本・脚色】

<<   作成日時 : 2010/03/07 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



   【 オリジナル脚本賞 】  
画像

 ▲ ハート・ロッカー   by マーク・ボウル  
 ◎ イングロリアス・バスターズ   by クエンティン・タランティーノ  
 × The Messenger   by オーレン・ムーヴァーマン、アレッサンドロ・キャモン  
 × A Serious Man   by ジョエル&イーサン・コーエン
 × カールじいさんの空飛ぶ家   by ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン、トーマス・マッカーシー

 イラク戦争に従軍してリアルに書いてモデルである軍人から訴えられそうなマーク・ボウル。第二次世界大戦をリアルのリの字もなく破天荒に描いたタランティーノ。人生は無常だが仕方ない。監督賞は100%ないだけに、この賞のタランティーノには票が集中するだろう。




  【 脚色賞 】  
画像

 × 第9地区   by ニール・ブロムカンプ、テリー・タッチェル  
 × 17歳の肖像   by ニック・ホーンビー
 × In the Loop   by ジェシー・アームストロング、サイモン・ブラックウェル、アーマンド・イアナッチ 他
 ◎ プレシャス   by ジェフリー・フレッチャー
 ○ マイレージ、マイ・ライフ   by ジェイソン・ライトマン、シェルドン・ターナー


 賞レースの脚本部門を圧勝で来たマイレージ、マイ・ライフだが、作品賞候補のポテンシャルは下落する一方であり、むしろプレシャスの方が4番手という感がある。ジェイソン・ライトマンは俊英だが、『JUNO』で獲ったところだし新味はない(オヤジと一緒に受賞なら面白いんだが作品賞はナイ)。女性が受賞して監督賞の歴史が変わるなら、アフリカ系ライターの受賞で脚本賞の歴史が変わっても・・・ということで、番狂わせの波乱があることを敢えて予想する。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞(2009年度)受賞予想 C【脚本・脚色】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる