Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞(第83回 2010年度):予想 【視覚効果賞】 

<<   作成日時 : 2011/02/08 01:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【ノミネーション作品】


 ■ アリス・イン・ワンダーランド   
      by ケン・ラルストン、デイヴィッド・シャウブ、ケイリー・ヴィラーズ、ショーン・フリップス  
画像



 ■ ハリー・ポッターと死の秘宝 Part.1  
      by ジョン・リチャードソン、ティム・バーク、クリスチャン・マンツ、ニコラス・アイターディ 

画像


 ■ ヒアアフター  
      by マイケル・オーウェンズ、ブライアン・グリル、スティーヴン・トロージャンスキー、ジョー・ファレル  
画像



 ■ インセプション  
      by クリス・コーボールド、ポール・フランクリン、アンドリュー・ロックリー、ピート・ボブ
画像
画像



 ■ アイアンマン2  
      by ベン・スノウ、ダニエル・シャディック、ジャネク・シアーズ、ジェド・ライト  
画像





 【 予想 】

 本年度より候補が3作品から5作品へ。それだけ本カテゴリーの会員が増えたんだろうか。確かにCG無しに現状のハリウッドは無いが、選出された5作品が何れもハデなエフェクト系とはいささかガッカリ。何の違和感もなく1人の俳優を双子にしたソーシャル・ネットワークのインヴィジブルな効果なんかを無視したらつまらない。  

 視覚効果は行くところまで行ってるので、受賞のポイントは如何に作品にとけ込んでいるか、如何にインパクトがあるか。ということで、心に刻み込む視覚効果が確かにあったインセプションの受賞で間違いない。当然、作品賞候補というのも大きい。  



  100 ◎ インセプション 
     × アリス・イン・ワンダーランド  
     × ハリー・ポッターと死の秘宝 Part.1 
     × ヒアアフター 
     × アイアンマン2 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞(第83回 2010年度):予想 【視覚効果賞】  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる