Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞(第83回 2010年度):予想 【音響ミキシング賞】 

<<   作成日時 : 2011/02/13 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【 ノミネーション作品 】

■ インセプション    
画像
     
     ローラ・ハーシュバーグ  (2nom−0win)
     ゲイリー・リッゾ  (3−0)  
     エド・ノヴィク  (3−0)  



■ 英国王のスピーチ  
画像

     ポール・ハムブリング  (初ノミネート)  
     マーティン・ジェンセン  (初ノミネート)  
     ジョン・ミッジリー  (1−0)    



■ ソルト  
画像

     スコット・ミラン  (8−4) 
     グレッグ・P・ラッセル  (14−0)
     ジェフリー・ハボーシュ  (2−0) 
     ウィリアム・サロキン  (初ノミネート)   



■ ソーシャル・ネットワーク  
画像
 
     レン・クライス  (3−0)  
     マイケル・セマニク  (8−2) 
     デイヴィッド・パーカー  (6−2)  
     マーク・ヴェインガーテン  (2−0)



■ トゥルー・グリット  
画像

     スキップ・リーヴセイ  (初ノミネート)  
     クレイグ・バーキー  (3−0)  
     グレッグ・オーロフ  (3−0)  
     ピーター・カーランド  (3−0)  




 【 予 想 】  

 映画の音を拾って、録音し、ミキシングする技術者を賞する部門。 
 戦争物やアクション映画などハデな音の作品が受賞してきたが、今年はドラマ作品も名を連ねるのが特徴的。音響編集賞と被っているのはインセプショントゥルー・グリットのみで賞としての特色が出た感じ。 

 ここでも気になるのは勢いが加速している英国王のスピーチ。「音」を扱った作品でもありテーマに則している。でも、やっぱりハデな音のインセプションが本命だろう。  


    %  
    35 ◎ インセプション  
    30 ○ 英国王のスピーチ  
    25 ▲ トゥルー・グリット  
    10 × ソーシャル・ネットワーク  
      × ソルト  



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞(第83回 2010年度):予想 【音響ミキシング賞】  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる