Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞(第83回 2010年度):予想 【美術装置賞】 

<<   作成日時 : 2011/02/17 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 【ノミネーション作品】 


■ アリス・イン・ワンダーランド   
     ロバート・ストロムバーグ  (2nom−1win)  
     カレン・オハラ  (2−0)  
画像



■ ハリー・ポッターと死の秘宝 Part.1  
     ステュアート・クレイグ  (9−3)  
     ステファニー・マクミラン  (4−1)  
画像
画像



■ インセプション   
     ガイ・ヘンドリックス・ディアス  (初ノミネート)  
     ラリー・ディアス  (初ノミネート)  
     ダグラス・モウォット  (初ノミネート)  
画像



■ 英国王のスピーチ  
     イヴ・ステュワート  (初ノミネート)
     ジュディ・ファー  (初ノミネート)
画像



■ トゥルー・グリット  
     ジェス・ゴンコール  (初ノミネート)
     ナンシー・ハイ  (6−1)  
画像
  




 【 予 想 】  

 昨年の受賞者ロバート・ストロムバーグが、またノミネートされている。アバターの本賞受賞には「装置不在」という点で大いに疑問があったが、アリスにおいては、CGどっぷりながら装置の存在はそれなりにあったようだ。 

 下馬評通り、インセプションと英国王のスピーチの接戦となるだろうが、個人的に一番評価したいのはハリー・ポッターと死の秘宝で、回を重ねても飽きさせない本シリーズの美術は本当に素晴らしい。本作では魔法省内部や人間世界(カフェ)も良かったが、簡易テントのセットなんてほんと良かった。来年の最終作で是非受賞を。  



      %  
     50 ◎ 英国王のスピーチ  
     30 ○ インセプション  
     10 × アリス・イン・ワンダーランド 

     10 × ハリー・ポッターと死の秘宝Part.1 
       × トゥルー・グリット  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞(第83回 2010年度):予想 【美術装置賞】  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる