Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS DVDバカ・ジャケット アワード (2010年度) 

<<   作成日時 : 2011/12/31 11:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 DVD バカ・ジャケット アワードとは、私と友人の英語文法マスターのM氏が毎年元旦にレンタルビデオ店を徘徊し、爆笑度の高い商魂豊かなバッタもん(パッチもん)ジャケットをその場で選出し、称えるまったく私的な賞です。 



 2009年度の大賞は・・・・『アフター・インパクト』 

画像


 「世界は、こうして滅びる」 ・・・・うるせえっ て感じだが、シンプルでてらいもないパクリ度はわかりやすく、高く評価していい。ダマされた被害者も多いのでは。 




 で、
 2010年度  『DVD バカ・ジャケット アワード』 選出作品3本および大賞作品 



 ■その@ 『アルマゲドン2011』 

画像


 『アルマゲドン』なのに『ディープ・インパクト』のパクリといういい加減さがポイント高し。 


                            本ネタ
画像


                            本国ジャケット
画像

 『メテオ・ストーム(隕石の嵐)』・・・日本ジャケットに負けぬD級臭プンプンですね。




 ■そのA 『バーンチェイサー 

画像
 

 「リュック・ベッソン系作品イメージ」に無理矢理仕立て上げているにも拘わらず、主演スター(『CSI』のゲイリー・デューダン)のやる気のない眼力で台無しな感じが評価高し。


                           本ネタ
画像
画像
 

                           本国ジャケット  
画像

 むしろ主演に合わせて『CSI』イメージな感じ。タランティーノが誉めてるらしい。




 ■そのB 『ワイヤー・イン・ザ・ブラッド アナザー クリムゾンの祈り

画像

 『ソウ』以降に爆発的に増えた「白い残酷拷問イメージ」ジャケットだが、「ケツの割れ目にオノが!」というインパクトが一歩抜きんでている。 

                              本ネタ
画像


                              本国ジャケット 
画像

 「Wire in the Blood」シリーズはベストセラーのサスペンスシリーズだそうで、本作は20作以上あるTVシリーズの一作のようで・・・・日本ジャケットはだいぶ改竄でないかい?製作者見たら怒らないか?? 






 ■ 大賞 『ハート・アタッカー 

画像


 ここまで、恥も外聞もなく似ていると・・・・ヘリや車が追加されてスケール感を無理くりアップさせているところが流石。

                              本ネタ
画像

 言わずと知れたオスカー受賞作品。 

                              本国ジャケット
画像

 原題『Battle for Haditha』。批評総合サイトのロッテン・トマトやメタクリティックで60点以上をマークしているドキュメンタリータッチの英国製イラク戦争モノの佳作のよう。それをここまでB級に改竄したジャケットのパワーよ!!素晴らしい!!! 


 以上。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
DVDバカ・ジャケット アワード (2010年度)  Movie Cycle Diaries/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/09 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVDバカ・ジャケット アワード (2010年度)  Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる