Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS リンカーン 秘密の書  /Abraham Lincoln: Vampire Hunter

<<   作成日時 : 2013/11/24 01:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
監督/
ティムール・ベクマンベトフ

脚本・原作/
セス・グレアム=スミス

製作/
ティム・バートン
ティムール・ベクマンベトフ
ジム・レムリー

製作総指揮/
セス・グレアム=スミス
サイモン・キンバーグ
ジョン・J・ケリー

撮影/
ケイレブ・ディシャネル

編集/
ウィリアム・ホイ

作曲/
ヘンリー・ジャックマン

美術/
フランソワ・オデュイ

衣装/
ヴァーヴァラ・アヴデュシュコ
カルロ・ポジオリ

メイク/
グレッグ・キャノム

視覚効果/
スコット・スクワイアーズ
エリック・クリスチャンセン

画像
出演/
ベンジャミン・ウォーカー

ドミニク・クーパー
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
ルーファス・シーウェル
アンソニー・マッキー
ジミー・シンプソン

マートン・チョーカス
エリン・ワッソン
アラン・トュディク

ジャクリーン・フレミング
ジョーゼフ・マウル
ロビン・マクリーヴィー
テリー・ヴァイブル
デイン・ローズ
フランク・ブレナン

ラックス・ヘンリー=ジャーディン
キャメロン・ブラウン
カーティス・ハリス


(2012年/アメリカ/1時間45分)



 『ウォンテッド』の次ということで期待のティムール・ベクマンベトフ監督作品だが・・・残念ながら、カタルシスが欠如したハデなアクション大作ということで前作と真逆。今夏のハリウッド大作にも多かったけど、展開に溜がなく一本調子。派手なほどに粗の見えるCGがアクションの快楽を削いでいる。ザック・スナイダー調の速度変調アクションも今更な感じだ。


 リンカーン役のベンジャミン・ウォーカーは、リアム・ニーソン似。スピルバーグの『リンカーン』がリアム主演で進められていた時にキャスティングされたんだろうか?残念ながらカリスマ性がなく印象に乏しい。
 脇役も皆インパクトは薄い。R.シーウェルが悪役のボスじゃ新味のないキャスティングと言わざるを得ない。
画像


 ウィル・ジョンソンについて、リンカーンのアフリカ系の親友ってのも今風過ぎて雰囲気ぶち壊しだなーと思ったが・・・後で調べたら実在した人物なんだって。勉強になりました。
 しかし、対等すぎて奴隷制の酷さを訴えるサブストーリーがぼやけてしまうし、キメキメの二丁拳銃したら「あーはいはい」って醒めちまう。強すぎてリンカーンの修行の意味もなくなる。配慮が過ぎて色々バランスを壊すキャラクターになってしまった。
http://en.wikipedia.org/wiki/William_H._Johnson
 
 スピードも実在の人物でリンカーンの側近だったんですね。いろいろ勉強になる作品でした。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89 

   

  ★★★★★☆☆☆☆☆  5点


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンカーン 秘密の書  /Abraham Lincoln: Vampire Hunter Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる