Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞(第86回 2013年作品) 予想 【編集・撮影・美術・衣装】

<<   作成日時 : 2014/02/10 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



【編集賞】

▲ アメリカン・ハッスル   by ジェイ・キャシディ、アラン・バウムガーテン 他
○ キャプテン・フィリップス   by クリストファー・ロウズ
× ダラス・バイヤーズクラブ   by ジョン・マクマーフィー、マーティン・ペンサ
◎ ゼロ・グラビティ   by アルフォンソ・キュアロン、マーク・サンガー
× それでも夜は明ける   by ジョー・ウォーカー


作品賞3強が激突する部門。『ゼロ・グラビティ』には落とせない部門。




【撮影賞】

× グランド・マスター   by フィリップ・ル・スール
◎ ゼロ・グラビティ   by エマニュエル・ルベツキ
× インサイド・リューウィン・デイヴィス   by ブリュノ・デルボネル
× ネブラスカ/ふたつの心をつなぐ旅   by フィードン・パパマイケル 
× プリズナーズ   by ロジャー・ディーキンズ


作品賞有力候補が無く『ゼロ・グラビティ』が優位。




【美術装置賞】

× アメリカン・ハッスル   by ジュディ・ベッカー 
▲ ゼロ・グラビティ   by アンディ・ニコルソン
○ 華麗なるギャツビー   by キャスリン・マーティン
× アメリカン・ハッスル   by ジュディ・ベッカー 
× her/世界でひとつの彼女   by K.K.バレット
◎ それでも夜は明ける   by アダム・ストックハウゼン


ここを落とすようだと『それでも夜は明ける』の作品賞は厳しい。




【衣装デザイン賞】

× アメリカン・ハッスル   by マイケル・ウィルキンソン
× グランド・マスター   by ウィリアム・チャン
○ 華麗なるギャツビー   by キャスリン・マーティン
▲ The Invisible Woman   by マイケル・オコナー
◎ それでも夜は明ける   by パトリシア・ノリス


接戦。傾向で言えば『The Invisible Woman』だが・・・。『それでも夜は明ける』は作品賞までに美術・衣装で数を獲っておけば盛り上がる。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞(第86回 2013年作品) 予想 【編集・撮影・美術・衣装】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる