Movie Cycle Diaries

アクセスカウンタ

zoom RSS アカデミー賞(第86回 2013年作品) 予想 【音楽部門、長編アニメ】

<<   作成日時 : 2014/02/12 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


【作曲賞】

▲ やさしい本泥棒   by ジョン・ウィリアムズ
◎ ゼロ・グラビティ   by スティーヴン・プライス
× her/世界でひとつの彼女   by ウィリアム・バトラー、オーウェン・パレット
▲ あなたを抱きしめる日まで   by アレグザンドル・デプラ
× ウォルト・ディズニーの約束   by トーマス・ニューマン


『her』のノミネーションを見ると時代もすっかり変わった感。いわゆる映画作曲の専門家以外にも門戸が開けてきた。当然の実績を持つ未冠デプラやニューマン、高齢の御大ウィリアムズが受賞しても納得はできるが、『セロ・グラビティ』が図抜けている。




【オリジナル歌曲賞】

◎ ”Happy”  怪盗グルーのミニオン危機一発   by ファレル・ウィリアムズ
× ”Let It Go”  アナと雪の女王   by クリスティン・ロペズ 他
× ”The Moon Song”  her/世界でひとつの彼女   by カレン.O 他
○ ”Ordinary Love”  マンデラ/自由への長い道   by デイヴ・エヴァンス 他


世評は『アンナと雪の女王』VS『マンデラ』だが、賞の傾向からいえば、どっちも王道すぎる。ここは大ヒット作の楽しい曲を。




【長編アニメーション賞】

◎ アナと雪の女王   by クリス・バック 他
× 怪盗グルーのミニオン危機一発   by クリス・レノード 他
▲ 風立ちぬ   by 宮崎駿、鈴木敏夫
× アーネストとセレスティーン   byベンジャミン・レナー 他
× クルードさんのはじめての冒険   by クリス・サンダース 他


前哨戦で善戦した『風立ちぬ』だが、『アンナと雪の女王』の興行的成功と評価の前には太刀打ちできそうない。御大もジブリもプロモーションに協力的でないのもマイナス(アニー賞欠席含む)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカデミー賞(第86回 2013年作品) 予想 【音楽部門、長編アニメ】 Movie Cycle Diaries/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる